東京で医学部を目指す!評判の良い予備校

大学受験の中でも難関といわれる医学部。東京近郊には医学部が多いため、都内には様々なタイプの医学部予備校や大手予備校が集まっています。医学部合格を目指すために、おすすめの予備校やその選び方をまとめました。

FC2USER405732CQO さん

7 PV

そもそも医学部予備校って何?

医学部を専門に受験対策を行っている予備校を「医学部予備校」と呼びます。
医学部予備校と大手予備校の違いや、塾との違いはあるのでしょうか。

医学部予備校とは、国公立および私立大学医学部の一般入試、推薦入試、学士編入等の受験対策を行っている予備校です。
予備校では、医学部の試験傾向や特徴を徹底的に分析し、学科試験のみならず面接・小論文対策までしっかりフォローし、合宿や個別対策などを利用した短期間で医学部合格を狙えるカリキュラムが組まれています。
予備校によって学費や指導方法、寮完備など様々な特長や強みを活かした運営をおこなっています。

予備校は大手に入れば安泰、という風潮がありますが、医学部受験においては専門の予備校が高い実績を誇り、高額な学費を押しても専門予備校へ通う生徒が増えています。大手のカリスマ講師の講義や情報量の多さは大きな魅力ですし、専門予備校の医学部に特化したカリキュラムは合格へ一歩近づくように感じられます。

現役生などで、あくまで学校の授業を中心に受験対策を行っていきたい人には学習塾が適している場合があります。
学習塾は、大学受験対策に力を入れている教室もありますが、学校の授業補てんや定期テスト対策に強い教室が沢山あります。
また、基本的に高卒生がいないので、現役生でもノビノビと勉強できる環境があるのが魅力です。

東京にある大学の医学部は人気が高い

少子化に伴い、難関校を除けば大学全入時代となった現在だが、医学部人気は衰えることを知らない。幾つか要因を探ると、(1)医師不足や偏在で医師の需要が高い (2)東京大学、京都大学などの難関大志望者による医学部への志望変更 (3)女子の医学部志願者の増加 (4)1970年代に新設された医学部(34大学)へこの当時入学した保護者の子供が医学部を志望 (5)歯学部不人気による医学部への志望変更-などが挙がりそうだ。

日本全国には国公立私立合わせて80の医学部がありますが、日本の首都である東京都内には全国最多の13大学で医学部が設置されています。
近郊の神奈川県や埼玉県などを含めるとその数は20を超えるため、幅広い選択肢から志望校を選ぶことが可能です。
医学部が多い地域で勉強していれば、オープンキャンパスや入試会場へのアクセスも容易で、勉強に支障をきたすことなく情報収集が行えます。

東京都内やその近辺は、他の地域と比べても医学部の数が多いため、必然的に医学部予備校も豊富に存在しています。

全国的な医学部人気に加えて、東京近郊には医学部が多くあることから東京圏に志願者が集中しているようです。
それに伴い医学部予備校や大手予備校が充実しているので、自分に合った予備校を見つけることが医学部合格への近道となりそうです。

医学部予備校を選ぶときのポイント

医学部合格へ向けて予備校を選ぶとき、どんなポイントを抑えておけばいいでしょうか。
また、自分に合った予備校はどのように探せばいいのでしょう。

多くの大学が存在する東京は、医学部予備校の数も多いエリア。遠方から上京して予備校の学生寮に入る受験生も多いようです。東京での予備校選びは、体験入学や説明会に参加して、自分に合ったところを見つけることが重要です。

①どこの医学部を目指すのか

医学部予備校選びのポイントは、自分がどこの医学部を目指すかで変わってきます。
たいていの予備校や塾は、国公立大学と私立大学に分けてクラスや講座を提供しています。
自分の志望大学が該当するコースを選択してください。

②向いている勉強法で選ぶ

医学部専門予備校は、おもに少人数クラスと個別指導による指導を行います。大手予備校に比べると規模は小さいですが、学生全員が医学部受験生であること、医学部入試のノウハウが多く蓄積しているのが強みです。
大手予備校は、質の高い講師によるレベルの高い授業と、多くの予算と人員を投入して作ったテキストが強みです。授業は一方通行の一斉授業なので、自分で考えたり調べたり、計画的に学べるひとに向いています。

③予備校の設備は整っているか

集中して自習ができる環境、これらを十分に活用できることが予備校を選択する理由でもあります。生徒数が多すぎて自習室が足りない…なんてことがあってはもったいない。予備校で自習すると、質疑応答などの機会もありますのでとても有効です。また授業の合間に休憩をとれるようなリラックススペースなどががあると、集中力の回復やストレス軽減に役立ちます。

他にも学費や通いやすさなど、自分が何を重視するかで選ぶ基準は変わります。
予備校のサポート体制や雰囲気など、実際に行ってみないと分からないことも多いので、説明会などに参加して総合的に判断しましょう。

おすすめの東京の医学部予備校を紹介

数ある医学部予備校のなかから、特におすすめの予備校をご紹介します。

40年以上の指導実績がある早稲田アカデミー系列の医学系専門予備校です。
また、講師陣は東大医学部をはじめとした一流大学出身の経験豊富な講師たちばかりです。
勉学面のみならず精神面でもサポートしてくれるので心強いサポートを受けることができます。
さらに、長年の指導実績から作りこまれた入念なカリキュラムは、医学部合格を最短距離で実現できます。

東京医進学院

  • 1
  • 2