レモンから果汁を少しずつ出す裏ワザ

FC2USER926778DHH さん

10 PV

ストローを使う

少量しか使わないのにレモンを改めて切るというのももったいない話し。こんな場合、レモンを切らずにストローを刺して使うとレモン自体も長持ちします。

レモンの中心付近にストローを刺す。(細いストローがベスト). これで準備OK. レモンを握るだけで、100パーセントの果汁がストローから出てきます。

このやり方だと、切る手間が省けます・切り残しが出ません。ストローの先端をラップで封をすれば、いつでも新鮮な100%果汁を頂けます。

ストローはレモンの3分2ぐらいまで刺します。 この状態でレモンを絞ります。 そうると蛇口のように出せます。

必要な分だけレモン汁を出したら、ストローを取りラップで包むことにより、酸化を防ぎ鮮度を保つことができます。

1.レモンに全体に圧力をかける。よく揉む。ほぐす。
2.ストローをさす。
3.レモン本体をぎゅっと握る。
4.レモン汁が出る。

この方法でレモン汁が使いたい分だけ使えるという技。

毎回レモンを切って残りはラップして・・ってしなくていいし
ホントに使いたい分だけ使えるし、
長持ちしそうだし、これはいいかも。

  • 1