足のひどい疲れを和らげる裏ワザ

FC2USER926778DHH さん

36 PV

塩湯につける

足が疲れた時はね、酢か塩を入れたお湯に足を浸けると、気持ちよくって疲れもとれるよ。
 

一日の疲れでたまった疲労やむくみ。わざわざマッサージをするのは面倒という方に塩風呂はおすすめです。

入浴剤を購入しなくてもよいですし、塩はエネルギー的にも浄化によく使われるものです。普通のお湯に浸かるよりずっと温まり、発汗作用も高まります。デトックスにもなり、とてもスッキリします。

塩をコップ1杯、重曹を大さじ1杯くらいいれますが、肌が敏感な人は、塩は大さじ1~3杯くらいでもいいでしょう。

足の疲れやしもやけには、塩湯に足をつけると痛みが和らぎます。風呂桶に張ったお湯に塩大さじ1~2を入れ、足を5分ほどつけておきましょう。

塩の代わりにお酢でも効果ありますよ。

  • 1