龍神に好かれるメリットが凄すぎる!龍神の加護を得る方法とは

龍神に好かれるメリットが凄すぎる!龍神の加護を得る方法とは

FC2USER031547NKO さん

600 PV

総じて東洋の文化圏においてよく見られる。中国では龍は雨や風を起こし天に昇るものとされているが、日本でもその影響を受け、日照りのときなどに龍を神として崇め雨を降らせてくれるよう祈願することが多かった。ただし、日本の龍神は中国以外にも仏教を通じてインドなどからも影響を受けており、各地の龍神の起源はそれこそ様々である。
また、龍は川や湖の化身としてその姿を現す話も多い。昔話などではその川の主として龍の姿で登場することもある。近年の作品では『千と千尋の神隠し』においてこの描写がなされた。

龍神に好かれるメリットとは

龍神系とは、守護霊のことを表しているが、人には、それぞれ守護霊というものがついています。その中でも、龍神系の人は、守護霊自体が高貴な存在であり、その人自身も、周りを引っ張ていく性格をしていて、リーダーシップに優れている人が多いようです。

しかし、龍神系の守護霊がついていることへのメリットは、これといってないでしょう。自分自身にどんな守護霊がついているかは、自分ではわかりません。神社に勤める人や、特殊な能力を持っている人がいれば聞いてみると良いでしょう。そして、龍神系の守護霊がついていることが分かったら、自分に自信を持つと良いでしょう。

どんな人がご加護をいただけるのか

こちらのサイトで好かれる人を紹介されいます。
自分が当てはまるのかぜひチェックしてみてください。

龍神の加護を得る方法とは

龍と繋がることは誰にでも確実にできることです。日本人は自然に対する感性が、特に鋭く自然災害も含め、大昔から自分の生死に直結するものに対するキャッチ能力が優れていました。これを『感知力』と呼んでいます。現代と違って天気予報もなかった時代です。そういう意味では、ある程度の予測ができるようになった現代社会では、体の中の使用していない神経回路は獣道になっていくので、感知力が昔よりは鈍っているのは確かです。しかし、習慣化して使っていくことによって磨かれていきます。

龍神様を知ってさらに生活を豊かに

龍神様を全く知らなかったという方も多いでしょう。
ですが、今回で少しでも興味を持っていただければと思います。
ぜひいろいろな情報にさらに触れていただければと思います。

  • 1
PR