尋常じゃない痛みが!?尿路結石 病気の詳細から改善方法紹介

尋常じゃない痛みが!?尿路結石 病気の詳細から改善方法紹介

FC2USER031547NKO さん

34 PV

尿路結石とは

腎臓などにできるシュウ酸カルシウムやリン酸カルシウムなどのかたまりのことです。腎臓から尿管、膀胱、尿道という尿の通り道(尿路)にできるため、総称して「尿路結石」ともいいます。

その症状とは

患者さんは無症状の場合もありますが、激痛のためしばしば救急室を受診します。 具体的には、側腹部痛(脇腹の痛み)、下腹部痛、血尿あるいは頻尿症状が出現します。 長期間放置すると腎臓に負担をかけて腎機能を低下させることもあります。

意外と知らない原因は

尿の中には、血液中で不要となった物質(老廃物)が、溶け込んでいます。その成分が固まり、結晶化したものが尿路結石で、多くの場合、腎臓の中にできます。石が腎臓にあるうちはあまり痛くありませんが、尿管に出て途中で挟まると痛みが生じます。9割以上は上部の腎結石、尿管結石で、下のほうの膀胱や尿道に挟まることもあります。

とんでもなく痛い!?


結石が腎臓の中にあるだけでは、基本的には無症状です。尿管に落ちてつまってしまうと、御心配のようないろいろな症状が出ます。

一番多いのが、突然おこる腰や下腹の痛みです。腰の痛みといっても、いわゆる腰痛症とは異なり、安静にしても痛みは楽になりません。〝七転八倒の苦しみ〟というのも聞いたことがあるかもしれませんが、痛みがひどいと、苦しくて一定の姿勢で寝ていられません。また、結石が膀胱に近づくと、その刺激で尿が近い、排尿後すっきりしないといった膀胱炎のような症状が出ることもあります。なお、目でみて尿に血が混じることは珍しくありません(目でみてわからなくても検尿をすると血が混じっていることがほとんどです)。

尿路結石の激痛にキク!?ツボとは!

すごい痛みにならないように!

とても痛くなる可能性がある尿路結石。
すごく痛みになる前にしっかりと治療など行っていきましょう。
自覚症状が少ないということで注意していただければと思います。
痛くなった際は対処法・治療などぜひ参考にしていただければと思います。
健康的な毎日を過ごせるよう体調には気を使っていきたいですね。

  • 1