「知らぬは夫ばかりなり」浮気相手の子と気づかず育てる父親

ドイツ、托卵女子があまりにも多すぎて「母親に子供の『本当の父親』の自白を強要する法案」が提出される。ドイツだけじゃない!日本にも父親に黙って浮気相手の子を産む母親が存在している将来、この様な可愛そうな夫は更に増えていく傾向

更新日 2017年09月14日

soccer6822CTZ さん

9 PV

愛人の名を白状せよ!「父親」に真実知らせる法案まとまる 独

ドイツのハイコ・マース法相は29日、あるカップルの間の子どもが、実は別の男性との間にできた子どもだった場合、母親の女性は本当の父親の名をパートナーの男性に明かさねばならないとする法案をまとめたと発表した。

法案は、本当の親子だと信じ込まされて子どもの養育費を支払ってきた男性が、子どもの生物学上の父親に対し、最大で2年分の養育費に当たる額を賠償請求できるようにするというもの。

ドイツだけじゃない!日本にも父親に黙って浮気相手の子を産む母親が存在している

私の友達の話しなんだけど4年経った今もバレてない。
血液型も旦那さんと同じだし子供の顔も相手側じゃなく友達似だし、誰も疑ってないから平和に暮らしてるよ。

うち長女5才が違う。
でも旦那は単純?バカなのか全く似てないのにばれてない。
可愛い!可愛い!を連呼し溺愛してる。

元友人が第2子出産、浮気相手の子ども。旦那が種薄だから自然妊娠難しいとのことで不妊治療の末、第1子誕生。約2年後浮気相手の子ども妊娠。

自然妊娠不可能の旦那の子どもではないのは明らかなのになぜかポジティブに旦那の子『かも』しれないと意味不明なこと言ってきた。
旦那にも浮気したことを正直に話したみたいだけどバカ旦那だから友人がうまく言いくるめたみたいで結局出産することになる。旦那は他人の子どもを育てることに。

旦那にばれずに中絶しましたよ。大丈夫だと思います

「知らぬは夫ばかりなり」これからさらに増えるだろうと予測

将来、この様な可愛そうな夫は更に増えていく傾向にあり、妻が浮気(不倫)に走らない為にも夫がいつまでも変わらぬ愛情を注いでいかなければなりません。

主婦の浮気や不倫は、専業主婦よりも仕事をしている主婦のほうが圧倒的に割合として多いです。

不倫相手と出会う場所の第1位は、職場です。

社会人となった男女が1日の大半を過ごす場所ですので、人によっては配偶者よりも異性の同僚と過ごす時間の方が長いという方も多いでしょう。

また、苦楽を共にすると距離感が縮まって親近感が増すことも珍しくないのです。

  • 1