ワキガのニオイを軽度に抑える方法

同じワキガ体質でもニオイが強い人と弱い人がいるのはなぜででしょうか。
実は、ワキガのニオイの強度には体質だけではなく普段の生活習慣が大きく影響しているからなんです。
どんな生活習慣がワキガのニオイを強くするのかをご紹介していきたいと思います。

更新日 2017年06月18日

FC2USER908998DMJ さん

27 PV

1.ストレス

ストレスを貯めている場合、ワキガのニオイが強くなることがあります。
普段は自分では気が付かないごく軽度なワキガ体質の人でも、中度ほどになることもあるのです。

なぜストレスでワキガのニオイが強くなってしまうかというと、ストレスを感じているときにかく汗はワキガ体質の人がかく汗腺と同じ汗腺から汗が出るからです。

ストレスの場合、「ストレスを感じている」という状況を変えてストレスを取り除かなければニオイの強度は元に戻りません。

ワキガのニオイがストレスになってしまうこともあるので、一度気分を変えてリフレッシュステイ見てはいかがでしょうか。

2.体の不調

体の不調があるときもワキガのニオイが強くなることがあります。
普段と違うことは、体がなにかしたのサインを発している証拠です。
「なにか変だな」と思ったら無視せずに心当たりを解決してみてくださいね。

からあげ、てんぷら、肉の脂身やチーズなどの動物性たんぱく質はなるべく控えましょう。
例えばオイルは良く切ってから食べたり、肉は脂身の少ないレアを食べるのも良いでしょう。
毎日のようにピザを食べていた人は1週間に1度に減らしたり、同じくらい野菜も食べるなど色々と工夫してみてくださいね。

4.不規則な生活

寝不足などの不規則な生活をしているとワキガのニオイが強くなることがあります。
これは、不規則な生活でホルモンバランスが崩れてしまうことが原因だと考えられます。
ホルモンバランスが崩れたことが原因でワキガのニオイが強くなってしまったら、ホルモンバランスが元に戻ればワキガのニオイも自然と元に戻ることも多いです。

ワキガは体質ですが、ワキガのニオイの強さは生活習慣が大きくかかわっている可能性が高いです。
ワキガをどうにかしたい方は、まずニオイを抑えることからはじめてみましょう。

  • 1