【本当に稼げる】って噂!周りがはじめてる「ビットコイン投資」って・・・何?

周りが「ビットコイン投資」というものを始めている。ビットコイン・・・?ゲームコインのような響きだけど、そこにどんな秘密があって”稼げる”と言われているのか、基礎から学べるようまとめました。

FC2USER665505DYE さん

24 PV

ビットコインとは?

インターネット上で流通している電子マネー。通貨の単位はBTC。紙幣・硬貨は発行されていないため、「仮想通貨」「デジタル通貨」などとも呼ばれる。流通を管理する事業主体や国家もなく、中央銀行のようなものも存在しない。

ビットコインは、「仮想通貨」「デジタル通貨」また「暗号通貨」とも呼ばれています。

手軽さや利便性の高さが人気で、開発からわずか4年の2013年4月には流通量10億ドルを超えるまでに成長した。

実際に紙幣・硬貨は発行されていないため、米ドルや円(現実通貨)との交換を「取引所」にて行い使用するか、インターネットを介してものやサービスを購入する際ビットコインでの支払いや送金が可能としている媒体もあります。

現実通貨との交換方法

米ドルや円など現実通貨との交換は、ウェブ上の「取引所」を通して行われるが、決済は金融機関を通さないため、諸経費や手数料などが発生しない。

そのため、投資にのみ使われるのではなく、小口の売買やP2P(個人同士)の取り引きに利用されることが多く、特に国境を越えた購入時などの送金・決済に活用されています。

国際的な利用時には、手数料なし?

クレジットカードによる取引では取引先(もしくはあなた)が手数料を支払うことになります。もちろんデビットカードでも同じで「スワイプ料」を支払っています。ビットコインの場合、それはとても安く、無料の場合もあるほどです。

単位はBTC。決済(購入)に金融機関を通さないため、とくに国際的な通貨価値のやり取りにおいて経費や手数料などを低く抑えられる利点がある

購入時の決済がよりスピーディーに行えるので全世界の人々が愛用しています。

セキュリティ面は安心!

一般の銀行のセキュリティは、ひとつの大きなパソコンで管理をしているため、1箇所が攻撃されれば終わってしまいます。
しかしビットコインのセキュリティは「分散型管理」と言い世界中の人が誰でもビットコインでの取引きを見れる仕組みとなっています。
ハッキングをする為には世界中のパソコンの51%を攻撃しなければいけないことになりますので、物理的に不可能だと言われています。
ちなみに暗号化されているので、やり取りを見られても個人を特定されることはありません。

”マイニング”による報酬が手に入る!

ビットコイン他暗号通貨の入手方法の一つであり、コンピュータに計算をさせると新たにコインを生成できるため、金などの採掘になぞらえて「採掘」と呼ばれています。採掘では、この新たに生成するコインに加え、ビットコインの取引手数料も報酬として入手することができます。

この計算の実際は、ブロックチェーンとプルーフ・オブ・ワークシステムの仕組みを利用する、ビットコインの取引の認証作業のことです。さらに言えば、ブロックチェーンの末尾にブロックを追加する作業、もっと言えば、その新規ブロックに適合する正しいnonceまたはハッシュ値(プルーフ・オブ・ワーク)を見つける作業です。
採掘を行う人を採掘者(マイナー)とも呼びます。

ビットコインの取引きは暗号でできている為、それを解読しないければ取引は完了しません。解読は暗号解読専用のコンピュータで行われます。
1番に暗号解読できたパソコンに報酬が支払われる仕組みとなっています。

個人でマイニングに参加することは難しいため、マイニング会社に投資をして
会社が得た報酬を配当として貰うのがベストと言われています。

「優良なビットコインシステムを選択できるか」が稼ぐカギ

2017年5月にグランドオープンしたばかりのビットコイン投資システム《ビットモンスター》をご紹介します。最新なだけあって、好条件を揃った内容となっており、これまでに満足のいかない投資をしてきた方にもお勧めできるサイトです。

《ビットモンスターの特徴》

■元本返却型

■日利:約1% 紹介者なしでも配当はつきます

■自動複利・自動出金機能付き

■ポジション配置指定可能

■ユニレベル:5ティア(5-2-1-1-1%)

■バイナリー:3~7%

■直紹介なしでバイナリーボーナスが獲得可能

■紹介者の配置指定を自由にできる

好条件揃いのシステムに投資家の注目が集まっています。

運営会社情報

  • 1
  • 2