今話題の審美歯科「ルミネアーズ」できれいな歯になろう♡

最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そんな中痛くない審美歯科だと話題になっている治療法があるので、ご紹介します。

更新日 2017年04月10日

FC2USER599279BEM さん

140 PV

歯が綺麗な人は好感度が高かった!

人は第一印象で、意外と口元を見ているもの。
顔全体の雰囲気などを見て、「信頼できるか」「年齢」などの第一印象を決めています。

なので、人が会話の時は目元だけでなく口元もよく見られています。

男性や女性関係なく、話すときや笑った時に見える歯が白いと、「清潔感」や「さわやかな印象」「明るい」「健康的」などの印象を与えます。

特に女性であれば歯が白く綺麗な方がメリットが多いかもしれませんね。

歯にコンプレックスがあると、、、

歯並びが悪かったり歯の黄ばみが気になったり。
前歯の形や色にコンプレックスがあって上手に笑えないなんて勿体ないですよね。
笑顔が減って内気に見えたり相手に冷たい印象を与えてしまうなんて事も。
歯が白くキレイになると良いことが沢山あります!

歯が白いことによるメリット3つ!

◆自分に自信がもてる

歯の綺麗さを気にしている時には、人前で笑うことや話す時に視線が気になってしまい、堂々と話せなくなってしまう場合もありますよね。
しかし歯が白くなることで、このような悩みは解消されます。

他人からの印象が良くなると自分の自信にもなりますし、人前で堂々と話したり笑顔になることも出来ますね♩

◆笑顔の魅力度がアップ

歯並びは変わらなくても、歯の色が黄ばんでいるだけで清潔感がなく見えるので笑顔の可愛さも半減していまいます。
しかしこれを逆に考えてみると、歯が白いだけで清潔感のある魅力的な笑顔に見えることなので、歯の綺麗さが人に与える印象は大きいですね。

笑顔が輝いている人だと周囲からの印象も高くなりますし、
気になる彼に好印象をもってもらえるチャンスかもしれません♡

◆知的で頼れるイメージに

歯が白い=「健康的」「しっかり管理している」「信頼できる」など、ビジネスシーンでもプラスに作用する印象があります。

ビジネスシーンでは第一印象の良し悪しは大きな影響を与えますし、白くて綺麗な歯で印象アップを図りましょう。

自分で出来る着色汚れの防止策とは?

歯が黄ばんでしまう原因は主にステインです。
ステインは毎日の食事の中で色素が歯についてしまうことで発生します。

なので色素がつきやすい食材や飲み物を避けるか、歯を磨いたり口をゆすぐなどの対策が有効です。

<着色汚れを引き起こす食材>
・チョコレート
・ブルーベリー、りんご、ブドウなど
・大豆製品

<着色汚れを引き起こす飲み物>
・コーヒー
・赤ワイン
・緑茶、ウーロン茶、紅茶などのお茶類
・ココア

これらの食材と飲み物はほどほどにするのがいいですね◎

気を付けたいホワイトニング

ホワイトニングを家でする裏技として知られている歯磨き粉に重層を少し混ぜて磨く方法や粗塩やレモン汁を混ぜて歯を磨くという方法も有名ですが、それらは歯のエナメル質を溶かし傷つける可能性があるとも言われています。
素人判断で続けていると美しい歯を作るどころか美しい歯を作るための土台を崩してしまう可能性すらあるのです。
一生付き合う大事な歯ですからやっぱりプロにお任せするのが安心ですね♡

すでに付いてしまった汚れは審美治療で綺麗に♡

ホワイトニングやラミネートべニアが主流だった審美治療の中でも、最近話題になっているのはルミネアーズという方法です。

美しい歯を手に入れるならルミネアーズが最適だと海外セレブの間でも人気になっているんです。

そんなルミネアーズについて詳しく見ていきましょう!

ルミネアーズの特徴5つ

◆歯をほとんど削らない

画像からも分かるように、従来は主流の審美治療であったラミネートべニアは、健康な歯までもほとんど削ったうえから人工の歯を被せていきます。
しかし健康な歯まで削ってしまうと身体への負担が大きいですよね。

しかしルミネアーズは被せる人工の歯がとても薄いため、天然の歯をほとんど削ることなく治療が出来ます。

◆天然の歯と同じ耐久力

従来の被せ物と比べてもとても薄いものなので、強度を心配するかと思いますが、天然の歯とほぼ同じ強度・耐久力を兼ね備えています。
なので破損などの心配もほとんどいりません!

  • 1
  • 2