看護師の転職方法まとめ

看護師の転職方法をまとめます。看護師の人数不足が社会問題になる現代ですが、看護師の方が少しでも良い求人が見つかるように転職情報をご紹介します。

fukuchan0290 さん

27 PV

1.看護師の人気に1番高いハローワーク

ネットでの求人情報が盛んですが、それでも昔からの安定感などから未だに転職で人気のハローワーク。

ハローワークでの看護師転職のメリット、デメリットはなんでしょうか?

ハローワークでの転職活動のメリット

ハローワークの場合、採用側に費用負担が発生しないため、ハローワーク経由で応募すると採用されやすいという実情もあるようです。

出典 看護師転職サイトとハローワーク、どちらがよいのですか?

ハローワークで看護師求人を探すメリットで最も大きいのは小規模病院や診療所などの求人が豊富であるという点でしょう。

出典 ハローワークで看護師求人を探すメリットとデメリット

ハローワークでの転職活動のデメリット

求人票をあてにしていたらいけません。
経験不問、年齢不問も、労働基準法に触れるから仕方なく記入してるだけです。

私も7月ハロワで小児訪問看護 経験不問の常勤で載っていました。
実際働きだして、求人票、面接では条件が違うことが続いたのでかなりしつこく聞きました。

ハローワークの方は情報が読み取りにくいです。
給料表示も基本給だけしか書いておらず、夜勤手当がいくらかわからなかったり、年間休日数が病院のHPと食い違っていたり。

ハローワークは転職サイトなどと違って手数料などが発生しないために、同じような条件の看護師が面接に来た場合にはハローワーク経由から取る傾向にあるようです。

しかし、デメリットとして求人票の内容と実際の内容が違っているケースがかなり多いようですね。ハローワークは求人票の形式が決まっているので看護師の業務に合っていないことも多いみたいです。

2.若い看護師に人気の転職サイト

若い看護師を中心に転職と言えば転職サイト。

転職サイトではどのようなメリットがあって、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

転職サイトでのメリット

看護師転職サイトには、応募が殺到する人気求人や、めったに募集がない稀少求人をはじめ良い条件の求人がたくさんあります。でもこれらの求人情報は一般に公開されることはありません。これが非公開求人と呼ばれる求人です。

出典 Coconas

病院は好条件の求人は看護師転職サイトに登録して、
『非公開求人として狭い範囲で紹介』されることがほとんどです!

・転職活動のアドバイス
・求人情報の紹介
・転職希望先との交渉(待遇面など)
・面接への参加

転職活動全般をサポートしてくれます。

転職サイトに登録すればコンサルタントを活用することができるようになり、上記のサービスを受けることができます。

転職サイトのデメリット

私は助産師の資格を持っているのですが、転職サイトを使って相談しようとしたら、こちらの希望は無視して、超超超ハードなことで有名な脳外科専門病院(地域住民からの評判もすごく悪い)か、経営者に問題があることで有名なリハビリ病院かの、どちらかが私に向いていると言われ、産科か婦人科は?と問うてもなお、脳外科かリハビリ病院しかすすめてくれませんでした。

自分で職場を探し就職が決まったので、連絡が来たらその都度「就職が決まったのでもう連絡しないでください。また探したくなったらこちらから連絡します」と言っても、何度も連絡が来て同じことの繰り返しです。

転職サイトも人によってかなり考え方が違うようですね。

実際に忙しい看護師の方にとってはすごく便利のようなので良いのですが、電話が多かったり求人表と違う情報も多いみたいなので自分でしっかりと取捨選択しなきゃいけないみたいです。

  • 1
PR