ダイヤモンドの色をカラーで評価しています。カラーはアルファベットのDからZで表されます。
ちなみに最も価値が高いとされる「無色」がダイヤモンドの美しさの頂点とされ、最高評価のDとなります。
黄色が帯びてくるとE、F、G…と評価が下がっていき、同時に価格も下がっていきます。もちろん最高評価の無色が良いとされますが、ある一定以上の色がしっかりとついていると、ファンシーカラーとして価値が上がったりするケースも稀にあります。