厳選された二郎インスパイア系ラーメン店まとめ!

二郎インスパイア系のラーメン店情報をまとめました。随時更新 。

babeqyatoo さん

741 PV

新橋 アタゴロウ

東京都港区新橋4-11-5

新橋の人気店、京鰹節つけ麺愛宕のセカンドブランドであるアタゴロウは、本店の限定メニューである二郎インスパイア系のラーメンに特化した店舗。密度のある太麺に、豚と鶏からとった濃厚で甘みのある醤油味スープがよく絡む。全体的に味、ボリュームも抑えめだが、軽めの二郎としての美味しさが堪能できる。

秋葉原 影武者

東京都千代田区外神田3丁目4−1

電気街をちょっと外れたところに位置する影武者では、二郎らしい醤油辛いスープだが、比較的あっさりした優しい印象の味わいが特徴。厚切りのチャーシューは柔らかく、1枚ごとに70円で追加が可能。標準でも250gというボリューミーな一杯が楽しめる。

東京 ジャンクガレッジ

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート B1F

東京駅直結のラーメンストリート内にあるこの店は、極太麺と濃厚スープを混ぜて食べる『まぜそば』(750円)がユニーク。フライドガーリック、チーズ、ニンニク、生卵、脂などの豊富なトッピングが特徴で、極太麺との食感の対比が面白く、そのボリューム感もまた満足度が高い。

用賀 らーめん陸

東京都世田谷区桜3-8-13 パレス馬事公苑 101号

農大一校近くにあるこの店は、しっかりと肉の旨みを蓄え、食べ応えのある肩ロースの豚と、もっちりとコシのある平打ちの自家製麺が特徴だ。スープは豚骨のコラーゲンがすっかり乳化しており、まろやかで舌に絡みつく。ニンニクはコールではなく、トッピングとして卓上に置かれている。見た目はいわゆる二郎系だが、その中でも頭ひとつ抜け出る実力店と言える。

店舗多数 HP:http://www.food-ff.com/menu.html

「ニンニク入れますか?」でおなじみのラーメン大。今や20店舗を持つまでに成長した大のラーメンは、キリッと醤油を感じられる豚骨スープと、口の中で暴れまわる極太ちぢれ麺が特徴。

神保町 用心棒

東京都千代田区神田神保町2-2-21 土田ビル 1F

見た目は二郎のようでいて、マイルドかつクリーミーに仕上げた豚骨醤油味のスープは、二郎というよりは、家系に近い味わい。麺は浅草開花楼の極太麺で、顎をフル稼働させるほどの食べ応えがある極太さ。そこにモヤシ8割、キャベツ2割という野菜が載り、柔らかい豚が添えられる。本家の二郎にボリュームの点では若干負けるものの、営業時間が長いこともあり、使い勝手がいい。

  • 1