これが本当に結婚できる恋愛&交際の仕方

自分を幸せにしてくれる人を探しても結婚はできません。本気で結婚したいなら「自分が相手を幸せにしてあげられる人になること」が先決です。そのためには、相手に「ありがとうね!」と言ってもらえることをすることが大切です。成功者の意見と共に、その方法を吸収して頂けたら幸いです。

更新日 2013年09月09日

マーチン先生 さん

2098 PV

ご婚約&ご成婚できた方の報告

まずは「ありがとう法」で実際に結婚できた方の事例をご覧ください。
交際数ヶ月(4ヶ月程度)でご成婚となる事例が多いのが特徴です。

「ありがとう法」とは?

「カケヒキをして幸せになりました。私はこれからもカケヒキし続けます!」そんな意見を聞いたことがある人は、ひとりもいないと思います。だから、カケヒキなんかをしては幸せにはなれないのです。

マイナス思考、セカンドから卒業した事例

どう見ても幸薄い。幸せでなさそうな女の子-。そんな女性が、たった3ヶ月で大変身!彼をGETする直前までのレポートです(2013年1月現在)。その後、正式にお付き合いするこになり、現在は両方のご両親と挨拶をし、結婚を前提のお付き合いとなっています。
<2>PREMIUM講座/すぐ決断とすぐ行動。それが成功のポイント をご覧下さい。

6年かかって大逆転した事例。

彼と曖昧な関係でいたら他の女性と結婚されてしまい、それでもめげずに「素直にまっすぐ、真心をもって」接した結果、彼と正式にお付き合いに至った事例のお話です。
<1>PREMIUM講座/6年かかって大逆転!をご覧下さい。

グレーな彼とお付き合いをしていて、正式に付き合うことになった事例

ご相談者、シルビアちゃんは1年以上、彼とはグレーな関係でした。彼には3年以上付き合っている彼女がいたこともあり「もう二人では会えない」と言われたこともありました。しかし、頑張って彼女になることができました。その成功の秘訣をご覧ください。

男性に結婚を意識してもらうために「自分からできる唯一の方法」は、ありがとう法を継続して行うことです。(継続、という部分が重要です)

手料理を振舞ったことがある人は、ほとんど全員だと思います。同じようにマッサージをしてあげたことがある人も、ほとんど全員だと思います。しかし、「会う度に必ず」手料理を作ってあげる人、マッサージをしてあげる人は、ほぼ皆無なのです。

だからこそ、それができる女性は彼に「ありがとう」と思ってもらうことができ、「コイツと結婚したら、こんな感じなのかな……と感じてもらえるのです。
これが結婚を意識してもらう、ということです。

成功者の方々を参考に、ぜひ、あなたの恋で実践して頂けたらと思います。

恋愛相談師マーチン

  • 1