Secret(시크릿、シークレット) 韓国女性アイドルグループ

現在ヒョソン、ハナ、ジウンの4人で活動している。このうちジウンが、 世界で最も美しい顔ベスト100(2015年版)第99位に選出されている。

更新日 2016年01月06日

-大和撫子- さん

134 PV

Secret(시크릿、シークレット)は、韓国の女性歌手グループ。2009年10月にデビュー。TSエンターテインメント所属。グループ名には「秘められた才能」という意味が込められている]。彼女達のこれまでの経緯から「シンデレラ系半地下アイドル」と称される。

Secretを結成。デビューまでの道のりを「Secret Story」(Mnet)というドキュメンタリー風の番組として放送。
10月 デビュー曲「I Want You Back」(デジタル・シングル)の音源をリリース。音楽番組「Mカウントダウン」(Mnet)に初出演した。同月から始まったバラエティ番組「青春不敗」(KBS)にソナがレギュラー出演。
12月 ジウンがデジタル・シングル「어젠(Yesterday)」(duet. ファニ)の音源をリリース。

ヒョソン
2005年、オーディション番組「Let's CokePLAY バトル神話」(Mnet)に参加し、最終選考まで残る[3]。翌年、グッドエンターテインメントの練習生となり。Wonder Girlsのユビン、AFTERSCHOOLのユイらと共に「五少女」というグループでデビューを目指していたが、事務所の経営難により解散を余儀なくされる[4]。アルバイトをしながらレッスンを続けるも、父親がガンで死亡。ショックで精神障害を起こし、歌手デビューの夢を諦めかけたこともあったが、2009年に現在の事務所と契約し、Secretとしてデビュー。この頃の苦難について本人は「高校3年生からデビュー前まで、笑顔を忘れていたと言っても過言ではありません。・・・少しずつ笑顔を取り戻させてくれた『Secret』のメンバーに感謝したいです」と語っている。

ハナ(ジンガー)
2009年に現在の所属事務所のオーディションに合格し契約。「プッシーキャット・ドールズ」のリードボーカル、ニコール・シャージンガーにちなんで「ジンガー」という芸名でデビュー。2012年に交通事故に遭い、一時活動を休止。この時の心境の変化から、2013年5月より本名の「ハナ」で芸能活動を行うことを決めた。

ジウン
2006年に音楽アカデミーに通い始め、同アカデミーのボーカルトレーナーに抜擢される。2007年にはドラマ「エア・シティ」(MBC)のOSTへ参加(収録曲『Learning To Fly』)、2008年にはドラマ「飛天舞」(SBS)のOST(収録曲『飛天舞歌』)、ドラマ「大韓民国弁護士」(MBC)のOST(収録曲『香水』)へ参加。JYPエンターテインメントのオーディションに合格し、練習生となる。ヨヌの「그대만(君だけ)」にフィーチャリング参加。2009年、「Untouchable 1st Mini Album」へのフィーチャリング参加がきっかけで現所属事務所と契約。

ソナ
2006年、オーディション番組「スーパースターサバイバル」(SBS)に参加[11]。2009年、高校卒業式の翌日に上京し、現所属事務所と契約、Untouchableの『My Boo』(「Untouchable 1st Mini Album」より)にフィーチャリング参加。デビュー後の2009年からKBSのバラエティ番組「青春不敗」にレギュラー出演し、いわゆる「おバカキャラ」で人気を集めた。

  • 1
  • 2