【秘密道具】探偵の使う機材が気になる

探偵の使う機材が気になったのでまとめてみました

ARISGOLD さん

84 PV

探偵の特殊な機材とは

探偵の機材というと、漫画やアニメで人気の某少年探偵の腕時計型麻酔銃や電動スケートボードを想像した人いると思いますが、これはあくまでフィクションです。
実際の探偵が使う機材は、現実に存在する物を調査で使い易いように改造したものです。
改造しなくても、市販されている小型のカメラや集音マイク、GPSなどを使って調査を行っていると聞きます。
そんな探偵が調査に使う機材を少し詳しく調べてみました。

市販されているデジカメを使用しますが、浮気調査の証拠取得の場合は、専門性の高い機材の使用が必要

探偵の機材として一番に挙がるのが、カメラです。
デジタルカメラから、一眼レフカメラ、ビデオカメラと、一回の調査で複数のカメラを持って調査現場に行くこともあるようです。

コンクリートマイクは、壁に直接マイクを当てて隣室の音声、会話を傍受します。

探偵の調査には、音声を拾って、録音することができるマイクが使われることもあります。
特殊なものだとコンクリートマイクという、壁に聴診器のような機器を当てて、壁向こうの音を聞くことができる機材をつかうこともあるとか。

盗聴器発見器

盗聴器発見器は一般の人でも簡単に買えるものなのでしょうか?
はい、一般の人でも防犯店などで買えますよ。

一般の人でも購入して使うことができる盗聴器発見器もありますが、探偵が使う盗聴器発見器は性能が良いものが多く、価格も安くはないので、個人では購入が難しいものです。

他にもある探偵の機材

姿を偽るためのカツラやメガネなどの変装グッズ

メガネ型カメラはいつも身に着けられて、使う場所を選ばず使えるのが最大の特徴

探偵は調査で尾行することが度々あるので、自分の姿を相手に知られないように変装したりするようです。
他にも、超小型のカメラや色んな物に擬態させたカメラを持って調査を行っているようです。

  • 1
PR