マイナースポーツを楽しむ!!もうマイナーなんて言わせない!!

マイナースポーツが今とっても熱いです!

minkiluka さん

50 PV

スカイダイビング

スカイダイビングはワールドゲームズの競技にもあります。

スカイダイビング (skydiving、parachuting) は、航空機などで空へ昇り地上へ落下するスポーツ。競技としては国際航空連盟用語で「parachuting パラシューティング」と呼ぶ。

飛行機からパラシュートを開かずに降下します。この時のスピードは200キロほどです。飛び出した最初の3秒だけ落ちる感覚がします、その後空気の上に乗っているような不思議な感じになります。空気の上に乗る感覚はスカイダイビングでしか味わうことが出来ません!

国際競技としても知名度は高く、また一般の人でもスカイダイビングを楽しむことができる場所が増えているので、競技者人口は増えているようです。

バンジージャンプ

バンジージャンプの起源は、南太平洋に浮かぶ島国のバヌアツ共和国ニューヘブリデス諸島にあるペンテコスト島で行なわれていた成人の儀式「ナゴール」だと言われています。

度胸試しとして、人気のあるスポーツ。スポーツというよりもアクティビティに分類される。
バンジーの種類も逆バンジーや水平バンジーといった種類があります。

セパタクロー

バドミントンと同じ広さのコートと同じ高さのネットが使われ、3人が1組となり、ネットをはさんで2組が勝敗を競い合います。

セパタクローのルーツは、9世紀の昔から東南アジアの各国各地で伝えられてきた伝統スポーツである。

セパタクローは日本ではあまり馴染みの少ないスポーツですが、アクロバティックな動きでボールをけり合うの姿は一度見てみる価値がありますし、自分も華麗なアクロバティックを決めたいと思ってしまいます。

周囲の環境を利用した身体動作でどんな地形でも自由に動ける肉体と困難を乗り越えられる強い精神の獲得を目指します。

危険なエクストリームスポーツと誤解されがちですが、実際は誰でも手軽に出来るスポーツです。パルクールは安全を重視し、無謀なことをしません。

ウェブ動画などでパルクールを見たことがある人も多いのではないでしょうか。最近はゲームのキャラクターに扮した人が障害物を超えていく動画などもあり、趣向も凝っているため、観ている方はハラハラしながらも楽しむことができます。
また、自分でもパルクールやフリーランニングに挑戦したいという人も増えていると思います。

スラムボール

スラムボールは簡単に言うとバスケをメインにトランポリンとアメフトを足したようなエクストリームスポーツです。
トランポリンを使うことによってアクロバティックなダンクが可能です。また、アメフトのようにタックルもありとても激しいスポーツです。

1試合は1セット12分間で計4セットの4分間となります。
ベンチ入りは9人までその内の4人が試合に出ることになり4人対4人で試合を行います。

スラムボールは、バスケットのダンクシュートを華麗に決めることができるスポーツです。
トランポリンを使うので、身長やジャンプ力というのはあまり影響しないため、あこがれのダンクシュートを決めることができます。

  • 1
PR