神戸のファッションブランドの歴史 最近人気のチェスティの魅力

【ファッション】神戸のファッションブランドの歴史 最近人気のチェスティの魅力【ナビ】

更新日 2016年03月02日

FC2USER697028TPF さん

85 PV

チェスティとは…

小川淳子プロデュースの神戸発
ファッションブランドChesty〈チェスティ〉。
「30代の大人の女性に向けた華やかで 上品なワードローブ」 をテーマに、
リアリティを大切に、流行に左右されることなく 他にはない独自の個性を放っている。
日常をクラスアップしてくれる 上質なアイテムを取り揃えており、
お洋服に加え、靴やバッグ、アクセサリ―、雑貨など、
お洒落に欠かせないアイテムを幅広く展開し、 トータルコーディネートを提案。
“女性に幸せをお届けしたい”という想いを
ブランドを通じて発信している。

小川淳子のプロフィール

1979年、神戸市生まれ。神戸女学院大学卒。大学在学中から女性誌読者モデルとして活躍。
”読者が流行を発信する”という読者モデルブームの火付け役として一躍有名になる。
大学卒業後、企業に勤めながらネイリストの資格を取り、退職後の2003年にネイルサロンをオープン。
美容に対する高い意識と感性が生かされたサロンとして絶大な人気を博す。
同じ頃、Tシャツやパーカーなどのカジュアルなアイテムのデザインを手掛け、
予想以上の反響に「幅広いアイテムのお洋服を作りたい」という思いが強まり、
アパレルブランド「Chesty」をスタート。

ウェブサイトを使ったeコマースのビジネスを展開し、
優れたセンスと時代を先取りする鋭敏な感性で沢山のファンの心を掴む。
2005年に、神戸三宮にアンテナショップがオープン。
数年で全国区の人気ブランドへと成長し、2008年に、神戸の旧外国人居留地にオンリーショップをオープンする。
2013年にはブランド10周年を迎え、単独ブランドファッションショーを行う。
自身と共に成長していくブランドとして、現在は、
「リアリティを大切に、大人の女性に向けた華やかで上品なワードローブ」を意識し、
ファッションブランドのデザインからプロデュースまで担当。
日常をクラスアップしてくれる上質なアイテムを取り揃え、
芸能人やファッションモデルからも高い支持を得ている。
また、Chestyの他に、更にクチュール感を活かしたブランド“MissAdora”を提案。
プライベートでは、母親でもあることから、子供服のブランド“Chestypetite”も手掛けている。
ファッションやヘアメイクのみならず、充実したライフスタイルに共鳴するファンも多く、
幅広い層の女性の心を惹き付けている。

神戸のファッションブランドの歴史

アパレルのほか、ケミカルシューズ、真珠加工・貿易といった周辺分野も含めたファッション産業を、長く特徴的産業としてきた神戸は、明治期初頭の開港以来、国際貿易港の後背地としていちはやく西洋文化を取り入れ発展してきた歴史と、隣接する芦屋や夙川、苦楽園等の阪神間地域を含んで、商都大阪のベッドタウンとして発展してきた歴史がある。

これらのことが早くから西洋化・近代化された一種の上流階級(ハイソサエティ、略してハイソ)文化ともみなし得る、独特な山手文化を同地に育んできた。こういった背景のもと、神戸・山手エリアに住む富裕層の女性が好んだとされるエレガントさを基調としたスタイルが軸となり、比較的、ブランド志向の強い洗練されたファッション感覚が、高度成長期を経て広く市民に醸成されるに至り、1975年頃よりニュートラという名称で発信されてブームとなり、全国的な展開を始める。

  • 1