離婚手続きの上手い進め方まとめ

離婚を決意した人が上手く離婚するためにとった方法とは。

ゴロゴ26 さん

20 PV

離婚で困ったことになった人達の声

引っ越し代はもちろん、生活に必要な家電、日用品の調達にもお金がかかります。
必要だったのはトータル43万円!

離婚する時に困った人、離婚をした後にも問題を抱える人と離婚にはさまざまな困難と問題があります。
この離婚問題を少しでも解決するため、離婚した後の生活の困難を解消するためには、上手く離婚をしなくてはなりません。

計画的な離婚の進め方

離婚をすると決めたら、感情で行動するのではなく、計画的に行動する必要があります。
計画て離婚は、離婚の原因からハッキリさせましょう。

まずは夫婦間で話合いで解決を図ることになります。話合いの場合は、お互いに納得していればどのような理由でも離婚することが可能です。

離婚の理由が食い違うと、あとで問題になったり、離婚の原因が曖昧で責任を逃れようとされないように、原因は明確にしておきましょう。

相手の浮気で離婚を考える場合でも、離婚後「しまった」と後悔しないように夫婦の間で、取り決めをしておきたい事柄も多くあります。

夫婦間で取り決めをしておくこと。取り決めの内容は必ず書面に残して保管する。

百万円程度の貯金を蓄えておく

何をするにもお金が必要です。引越しや家賃、新居でのしばらくの生活費と先立つものは必要です。

計画的に離婚をするなら、夫婦が話し合うことは必須です。
離婚を決意した人の中には、これから離婚をする夫や妻と顔も合わせたくないという人もいるかもしれませんが、話し合いをしておかないと離婚手続きが進みません。
グッと我慢して、冷静に話し合いを進めましょう。

面倒な離婚の手続き

離婚を決意して、離婚の手続きを始めますが、離婚の手続きは面倒なことがたくさんあります。
しかもこの面倒な手続きが、離婚をした後の生活に大きな影響を与えます。
そのため、面倒な手続きほど、真剣に取り組む必要があります。

離婚における慰謝料とは、不貞行為や暴力行為などによって傷付けられた肉体的・精神的苦痛に対する代償として相手に請求するものです

年金分割制度とは、2007年4月以降に離婚をした場合に、婚姻期間中の一方の配偶者の年金保険料の納付実績の一部を分割し、もう一方も配偶者が受け取ることができる制度です

子連れ離婚はパワーのいるもので、多くの方が離婚後に厳しい生活をされているのが現実です。

離婚原因を作った配偶者に慰謝料を請求したり、婚姻期間中に支払ってきた年金保険料を分割手続きしたり、子供の親権、離婚後の養育についても考えておく必要があります。
他にも、離婚した後の仕事のことや、生活基盤についてもあらかじめ予定を立てて、計画的に行動する必要があります。

  • 1