第38回日本アカデミー賞 ワーストドレッサー

評判が悪かったものをまとめました。

kokaneewadokonee さん

148 PV

第38回日本アカデミー賞授賞式が27日、港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われた。

ファンの間では、「大人っぽい」「色気がある」と賞賛する声ももちろんあったが、その一方で「あれじゃ、まるでホステス…」との声や、いささかふっくらした体型に触れながら、「見せるほどの二の腕か?」「顔も体もくたびれてる」と、厳しい指摘もあった。

お辞儀を深々とし過ぎて、彼女の乳首が"ポロリ"しそうになった際には、観客席から、どよめきの声があがったほど

チューブタイプのドレスのせいか、胸元が下がってしまうらしく、後ろ向きになって頻繁に衣装を直していましたね。引き上げる際に、ヌーブラがハミ出てしまったのか、ワキ横の胸の膨らみを指先でプニプニしている姿も

大島優子は顔もスタイルもダメだから、ドレッシーな格好が似合わないね

小林さんと竹内さんは黒のドレスで、富司さんと黒木さんは着物姿で出席しており、いずれもシックな装いでしたね。それゆえ大島さんの大きく胸元の開いたドレスはインパクトがあったものの、どこか浮いた感じにも見えてしまいました。

二階堂の全身シースルー素材で包まれた衣装もユニークさで注目を浴びた。

第36回日本アカデミー賞でのドレス

能年ちゃんそろそろ奇抜でおっ?!っていうのじゃ無くて、素敵な大人の女性としての魅力でも、おっ?!!と思わせて欲しいな〜!

  • 1