漢方スタイルクラブカード ポイント還元率は?家族カードの利用、年会費はかかる? 

更新日 2015年04月01日

FC2USER794955ICH さん

50 PV

高いポイント還元率

漢方スタイルクラブカードでは、1年間の利用金額に応じて「ボーナスポイント」がもらえます。
年間約58万円使う:1,250円相当のボーナス
年間約100万円使う:2,500円相当のボーナス

漢方スタイルクラブカードは通常の還元率で1.75%、最大で2.00%※もの還元率がある。
※年間100万円の利用で、2500円分のボーナスポイントが付与された場合に2.00%になる。

「漢方スタイルクラブカード」のポイントの付与は、月額利用金額2000円につき7ポイントだ。1ポイントは5円相当として利用できるため、還元率は1.75%となる。

  還元率=(7ポイント×5円÷2000円)×100=1.75%

 一般的なクレジットカードは、「月額利用金額1000円につき1ポイント(=5円相当)」や「ショッピング利用200円につき1ポイント(=1円相当)」といった条件であることが多く、計算すると還元率は0.5%だ。「漢方スタイルクラブカード」の還元率1.75%は、一般的なクレジットカードと比較すると3倍以上となる。

年会費がかかるが実質無料にできる?

漢方スタイルクラブカードは、年会費がかかる。当然年会費以上のポイントを得なければ、このカードを持つメリットはない。

年間利用14万円以下:年会費だけで損してしまう。別のカードを探そう。
年間利用21万円以下:年会費無料、還元率1%のクレジットカードを探そう。
年間利用21万円以上:是非、漢方スタイルクラブカードを使ってほしい。

漢方スタイルクラブカードは年会費無料のクレジットカードではありません。
年会費無料条件などは設定されていないため、初年度は無料で利用できるものの、2年目以降は毎年、年会費1,575円がかかります。

還元率も高いので、年間利用額が58万円いけば十分に年会費1,500円(+400円)+税の元は取れます。

なので、年間利用額58万円以上の人にとっては、年会費はほぼ相殺できたと考えても問題ありません。
もちろん年間利用100万円以上の人にとっては、完全無料どころかプラスになります

家族カードのポイントも合算できる!

家族カードを作る時に知っておくと役立つポイントをまとめます。

①本会員、家族会員の利用金額を合算してポイントを付与してくれる。

②家族カードの申し込み方法は、最初に漢方スタイルクラブカードを発行し、手元にカードが届いてから、発行元であるジャックスカードに電話する。

③カードブランドは家族カードでも統一される。(本会員がVISAなら家族カードもVISA)
漢方スタイルクラブカードでは、VISAとJCBの2種類から好きなカードブランドが選べます。

④家族カードの年会費420円は本会員の年会費と一緒に合算して請求。

家族カードを利用した家族の利用金額も一枚の利用額とまとめて合算できるので、ポイントが圧倒的にたまりやすくなります!

年間利用金額は家族カードで使った分も合算されるので、家族全体で年間100万円以上使えば2,500円お得になります。

  • 1