ぬいぐるみや人形を処分したい時どうする?

子供の成長や引っ越しなどで不要になった人形やぬいぐるみ。
あなたならどの方法で処分しますか?

森田陽二 さん

444 PV

もう要らなくなったぬいぐるみや人形…

貰ったりしていつの間にかたまっていったぬいぐるみ。
愛着や思い出があったりしますが、そうそう置いておけない…処分を検討しますね。
でもそのままゴミ袋に入れるのも可哀想…

処分する方法アレコレ。

地域ごとの分別ルールを守るのはもちろんのこと、
他のゴミを一緒にせず、処分したいぬいぐるみや人形に塩をかけて清め、感謝してから白い紙か白い布に包んで処分しましょう。

幼稚園や保育園、小児科や児童館等の施設などに寄付すると喜ばれる場合もあります。
(寄付したい旨を問いあわせましょう)

引き取り手が見つからない、ただ捨てるのは気持ちが進まない…などの場合は人形供養をしてもらうのも一つの手ですね。

人形供養をしてくれる寺院をまとめました!

《受付可能な物》
人形、ぬいぐるみ、アルバム、写真、手紙、年賀状、絵画、掛け軸、おもちゃ、ランドセル 衣服、印鑑、アクセサリー、携帯電話、こいのぼり、はく製、盆提灯、しめ縄、神棚、仏壇、だるま、お守り、御札、タロットカード、オラクルカード、パワーストーン等のヒーリンググッズ。 ガラスケース入りの人形も承ります。

人形供養のお申込みは、
電話、FAX、メール または、直接お寺にお持ちいただく方法があります。
人形供養の受付時間
電話の後、直接お寺に来られる方:AM9:00~PM5:00
FAX、メールは24時間受付いたします。

当山では、毎月1回、お預かりいたしました人形やぬいぐるみをご供養の法要をいたします。
また、3月には人形供養大祭として、柴燈護摩(外でお護摩を焚く)によるご供養の法要を厳修しております。ぜひ足をお運び下さい。 

お人形・ぬいぐるみ・ひな飾り・ひな人形・五月人形・こいのぼりなどお引き受けいたします。
お寺に持ち込みの他、郵送での人形供養の受付をしております。
受付は、随時お受けしております。

人形一体につき
(ぬいぐるみは、みかん箱サイズ一箱)

供養代金:2,000円(税別) 
受付時間:午前9時~午後5時まで
※事前にご連絡いただけるようお願い致します。

大切にして来たぬいぐるみや人形を処分するのは勇気がいるかと思いますが、気持ちよくお別れできるとよいですね。

  • 1
PR