ENEOSカードのポイントサービスまとめ

ガソリン代が安くなるENEOSカードはカードプランの選択によってポイント還元率が変わる?!

更新日 2015年03月04日

FC2USER794955ICH さん

52 PV

車に乗っていて、やはり気になるのはガソリン代。
車によく乗る人などは数万円のガソリン代も馬鹿にならない。

そんなあなたの強力な見方になってくれるのが、ENEOSカードだ。

このカードの最大の特徴は、エネオス加盟店で給油した場合のポイントが1,000円につき30ポイントつく点。

還元率も3%となり、ガソリン価格が高騰している現在では、○円引きと1リットルあたりの値引きよりもよっぽど還元率もいい。

また、ENEOSが発行しているだけあって、レッカー移動や路上修理などロードサービスが充実しているのが特徴。このカードは還元率だけではないドライバーにはうれしい価値があるカードである。

ENEOSカードPのポイントをTポイントに交換することが可能になりましたが、 実際いくらで何ポイントたまるのでしょうか?

通常エネオスのガソリンスタンドでTカードを使うと、200円で1ポイントのTポイントが貯まります。

Tカードで5000円給油する人の場合は、1回に25ポイント貯めることができます。

高額使用が多いガソリンスタンドではコンビニなどと比べて、多くのポイントが比較的簡単に貯まりますが、エネオスカードPの新しい機能では、これよりさらに多くのポイントを貯めることができます。

エネオスカードPの場合、1000円につきエネオスカードのポイントが30ポイント貯まります。

この30ポイントをTポイントに交換すると、21のTポイントになります。

つまり、1000円で21ポイントが貯まることになるのです。


通常1000円で5ポイントなので、約4倍のポイントが付くことになり、
かなり得することができます。

エネオスカードPとエネオスカードSにはポイントプログラムが用意されています。

ENEOSなら1,000円のカード利用に対し30ポイント、一般加盟店なら1,000円のカード利用に対し6ポイント付与されます。1,000円未満は切り捨てになります。

貯まったポイントは、1,000ポイント以上から交換が可能となります。

注意点はポイントの有効期間が2年間ということです。2年を過ぎると1月ごとにポイントを失効していくので、ずっと長い間頑張ってポイントを貯めても2年以内に使うようにしましょう。

ポイントはお食事券や商品券、家電品などに交換できます

  • 1