豪華すぎてもはやネタレベル。エティハド航空「レジデンス」クラスがすごすぎる

LCCしか乗れない庶民には夢のまた夢。。エティハド航空のファーストクラスを上回る「レジデンス」クラスについてまとめてみました。

kokaneewadokonee さん

1089 PV

エティハド航空ってどんな会社?

アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国アブダビに本拠を置く国営航空会社

アブダビ首長国のいわゆるフラッグ・キャリアで、同じUAEのドバイを拠点とするエミレーツ航空と並び、UAEおよび中東の代表的な航空会社である。

ファーストクラスよりさらに上の「レジデンス」クラスを導入

アラブ首長国連邦のアブダビ首長国を拠点とするエティハド航空が、総2階建ての超大型機、エアバスA380型機の豪華装備を発表した。

リビングルームやダブルベッドルーム、シャワールームがあり、さながら高級ホテルのスイートルーム。なんと座席の革はフェラーリと同じモノで専用のバトラー(執事)までがいるとか。

A380の仕様は"ファースト・レジデンス"3席(3部屋w)、通常ファーストクラスが9席、ビジネスクラス70席、エコノミー417席の合計499席仕様。

こんな"ファースト・レジデンス"導入しといて499席とかエコノミークラス詰めまくりでしょうねw

気になるお値段は…?

片道運賃は実に7万7200ディルハム(約214万円)。

大家族や高官がこのレジデンスを予約するだろうと予想しています。

はいはい、庶民が乗る機会はまったくありそうにないですね(涙)。

庶民の方に…通常のファーストクラスもあります

出典 YouTube

こっちはビジネス。
こちらは他の航空会社と同じような感じですね。

  • 1