面接のマナー 服装編

面接時のマナー・注意点をまとめました。服装編です。

面接のマナー 心得編
http://summary.fc2.com/summary.php?summary_cd=257710

面接のマナー 入退室編
http://summary.fc2.com/summary.

riariatantan さん

66 PV

髪型

色は黒(アパレル系は除きます。)が基本。表情がよく見える短髪が好まれます。

スーツ

色は黒かグレー。3つボタンでも構いませんが、現在は2つボタンが主流です。下のボタンは必ず外します。

ワイシャツ

白が基本です。ストライプがはいったものを好む方もいらっしゃいますが、面接はあくまでも相手にどう見られるかが問題です。余計な誤解を与えないためにワイシャツは白にするべきでしょう。

ネクタイ

派手でない単色であればOK。色が与える印象(赤は積極性、青は知性、黄は社交性)を考慮して、自分PRポイントと一致させる人もいます。 柄は、ストライプ(斜線)、ドット、無地が一般的です。

靴と靴下

靴は勿論ですが、靴下も意外と見られています。色はスーツと同じ色のものを選びます。靴は黒がベスト。茶色は避けた方が無難です。前日、もしくは当日の朝に綺麗に磨いておくこと。汚れはマイナス評価に。

また、金具などがついている靴もやめるべきです。それからかかとなどが磨り減っている靴を履いているビジネスマンもよく見ますが、面接ではこれもNG。

カバン

色は黒か主流。A4の書類が十分に入るサイズで、フロアにおいた時に倒れないスタンディングタイプ。

髪型

色は黒(アパレル系は除きます。)が基本。前髪が長い場合はヘアピンで留め、後ろ髪が長い場合は一つにまとめます。 お辞儀をした時に顔に髪の毛がかかり、手で直すようなことがないように。

スーツ

色は黒が主流。グレーも可。3つボタンでも構いませんが、現在は2つボタンが主流です。

ワイシャツ

色は白(アパレル系は除きます。)が基本です。開襟のものが主流。

スカート

丈は、座ったときに膝が少し出る程度です。

色は黒。あまりかかとの高いものはNG。ヒールの高さは5センチ前後に抑えることで自然な歩き方になると思います。ピンヒールなどは×。靴は前日などに綺麗に磨いておきましょう。磨り減った靴は×。

カバン

色は黒が主流。A4の書類が十分に入るサイズ。肩かけのタイプが主流です。

メイク

メイクはナチュラルメイクがおすすめ。ファンデーションからシャドー、口紅などなど濃すぎるものはNG。ノーメイクもビジネスマナーとしてよくないとされています。

口紅にはグロスだけを塗る女性もいるようですが、それもNGです。口紅は唇の色にできるだけ近いものを選びましょう。

パンツスーツについて

もちろんスカートが推奨される業界...例えば金融会社や銀行、保険会社や証券会社などの堅めな業界を受ける際に、わざわざパンツスーツを着用することも無いと思います。

しかしそれ以外の業界の場合には、
パンツスーツだからと言って不安を感じる必要はありません。

スカートが嫌いだけど、見た目の印象の為に嫌々スカートを履いて行ったとします。
すると面接中にスカートの着心地の悪さが気になってしまい、気持ちも何だか焦ってしまい、上手く面接をこなせなかった...
このようになってしまう可能性があります。

自分の人生がかかっていると言っても過言ではない就活の面接ですから、
やはりリラックスした状態、自分に自信を持った状態で面接に挑みたいですよね。

〔……〕

確かに「スカートの方がいい」「スカートの方が無難だ」とよく言われますが、
どうしてもスカートは嫌だ!と思う人は決して無理はせずに、
自分が着たいと思った方を着て、自信を持って就活に挑んでください!

  • 1
PR