【最強】戦国最強武将は誰?

いろんな見解があるからこそ歴史はロマンに満ち溢れていますよね(*´ω`*)

yamatocreation さん

668 PV

真田家  真田幸村(信繁)

徳川軍本陣手前まで突貫し徳川家康に日の本一の兵と言わしめた
知勇兼備の勇将。
後世の創作も多く実際の実力については諸説多々有り。

徳川家 本田忠勝

徳川四天王の一人。幾多の戦場において傷一つ負わなかったと伝わる。
愛槍「蜻蛉切」は切っ先に止まった蜻蛉が真二つに切れた事から名づけられたとされる。

豊臣家 加藤清正

豊臣家重臣。秀吉の小姓として●●ころから秀吉の元で尽くす。
本能寺の変後賤ヶ岳の戦いにて活躍し賤ヶ岳七本槍の一人に挙げられる。
朝鮮出兵中に虎退治をしたとされ、個人の武勇も称えられている。

前田家 前田慶次郎(利益)

前田家前田利久の養子。実父は滝川一族と伝わる。
愛馬松風を駆る猛将。
武芸のみならず茶道や和歌などにも通じる文化人であったとされ
稀代の歌舞伎者としても知られている。

立花家 立花宗茂

立花家当主。文武両道の名将で、丸目長恵からタイ捨流の免許皆伝を受ける。
豊臣秀吉から「その忠義も武勇も九州随一である」と称される。

  • 1