【厳選】意味がわかると怖い話【その1】

2ちゃんねるでの怖い話。その中で意味がわかると怖い話しを集めてみた。

NONAME2013 さん

6323 PV

129 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 13:34:50 ID:Ue07ijGRO
ある日の夕方。
僕が自分の部屋で本を読んでいると、突然窓をバンバン!と叩く音がした。
びっくりして振り返ると、友達のB君が興奮しながら窓を叩いていた。
「A君!開けて開けて!!」
僕が慌てて窓を開けると同時に、物凄い勢いでB君が話し出す。
「あのさ、ついさっきの話なんだけど!!」
「ちょ、ちょっとB君、その前にさ…」
「まあ聞けって。さっき自転車乗ってたんだよ。河原走ってて」
「…うん」
「暫く走ってて、何かおかしいな~って思って自転車降りたらさ…」
「どうしたの?」

「自転車のチェーンかけたまんまだったんだよ」

「え?」
「だから、チェーンがかかってて、タイヤが回らなかったの」
「…?それでどうやって走れるの?」
「分かんないよ。その時までは走れたんだよ。でもさ、その後はだめだった」
「だめって?」
「チェーンかかってるって事に気付いたら、走れなくなっちゃった」
「そうなんだ…」
「無意識だからできたのかなぁ…。あ、A君さっき何か言いかけてなかった?」
「え?!…あ、うん…あのさ…」
「?」



「…ここ、5階なんだけど、B君どうやってそこに立ってるの?」







440 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 18:49:50 ID:GZwXhDhP0
>>129
いまだに理解できないorz


445 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 19:15:32 ID:fX0CJ0Hv0
小学生?


447 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 19:22:45 ID:GZwXhDhP0
>>445
いや、大人だけど・・・
自転車の話とラストの話のつながりがサッパリ・・


449 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 19:26:49 ID:F/TAOtaO0
>>447
特につながりないんじゃない多分?
おれもわからんままだけど多分なんもないなって考えるのやめた

自転車云々言ってる人の意見を聞いてみたいものだが


452 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 19:42:26 ID:RMb75O01O
>>449
ヒント 無意識の内に無理な事が出来た。


気付いた瞬間5階から落ちるってオチなのかな?


455 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 19:52:05 ID:GZwXhDhP0
>>452
そういう事だったのかil||li _| ̄|○ il||l

眠りに落ちた美女

217 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 17:46:11 ID:DKWl0k7H0
ある日僕は『学校の美術室の掃除当番だった。
早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら、一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた。
その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが、少し不気味で目に特徴があった。
とても大きな瞳で、こっちをみている気がした。
なんだか怖くなり、急いで掃除を終わらせ帰った。

次の日、学校は大騒ぎになっていた。
例の美術室の絵が盗まれたのだ。
最後に絵を見たということで、僕は美術の先生にいろいろ聞かれた。
「なるほど。掃除をしてた時には、ちゃんとあったんだね」
「間違いないです。あの絵は高価なものなんですか?」
「あれは『眠りに落ちた美女』といって、私の知人の画家が、自分の娘の寝顔を見て描いたものなんだ。
 特に価値はない。
 最も、画家も娘ももうこの世にいないけどね」
「そうなんですか・・・」

あの絵は結局見つからなかった。不思議なことに、泥棒が入った痕跡はなかったらしい。

















233 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 01:13:32 ID:a3k3PIoY0
海がめはなんか違う気がするなぁ
>>217はかなりスレの趣旨自体には合ってると思う


235 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 04:59:39 ID:BbcnOI8F0
>>233
スルーしてたけど、読んでみたらなかなか良いね
ナイスアンカw


236 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 07:43:05 ID:o0A6xAKG0
>>235 え、目が開いてただけの話じゃないの?
目覚めた絵が歩いて行ったとか、そういう深いオチ?


じわじわ来る怖い話2じわ目

489 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 18:06:23 ID:6uInEqzX0
普通に「眠りに落ちた美女」だから寝てた(目を閉じている絵)はずなのに、
目が開いていたでFAだと思うのだが、
俺は、「眠り」なのに目を開けている。
だから、その画家に殺されたのだと思っている。
もしくは、誰かに殺されて眠りに落ちた娘。

奥が鏡張りになっているエレベーター

609 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 23:35:10 ID:sFXapSjt0
友人の住むマンションのエレベーターは、奥が鏡張りになっている。
家に遊びに行った時、その友人が俺にこんな話をした。

「エレベーターって、入口の方を向いて乗るじゃん、そうすると鏡が背後でしょ」
「ま、確かに。普通はそうやって乗るね」
「でね、乗ってる時に、なんだか背後に視線を感じる時があるんだよね・・・」
「え?おいおいまさか・・・」
「だけどよーく考えたらさ、背後の鏡に映ってる自分の視線なんだよねw」
「やっぱりそう来たか。
 そりゃお前、勘違いってヤツだぞ。
 背後の鏡に映ってる自分は背中を向けた自分。視線など感じるわけがない」
俺がその理論を述べると、友人は「あはは、そっかーw」と笑っていた。

夜も更け、友人宅をおいとました俺は、件のエレベーターに乗る。

ん?
・・・なんだか背後に視線を感じる?
そんな馬鹿な話あるわけない。
さっき理論的に解明したばかりじゃないか。
気になり、背中を向けたまま手鏡で覗いてみる。
もちろん映るのは俺の背中。
ふと振り返ると、鏡に映るのは眼鏡をかけた俺の顔。
・・・当たり前の事だ。
馬鹿馬鹿しい、何やってんだ俺はw
自嘲の笑いが込み上げて来た瞬間、突然グラッと大きな揺れを感じる。

地震だった。
エレベーターは止まり、白い蛍光灯が消え、代わりに薄暗い電球が灯った。
非常停止状態らしい。
咄嗟の事にうろたえる俺が鏡に映っている。
が、すぐにまた蛍光灯がつき、エレベーターも何事なく再び動き出した。

1階に着き、駐車場へ向かう。
ちょっと焦ったせいか鼓動が少し早い。

車に乗った。
俺は「あれ、エレベーターに眼鏡忘れたかな?」と思った。
だが、眼鏡はちゃんとかけてあった。
なんだ・・・動揺して気が変になったか。
それにしても、なぜ眼鏡忘れたなんて思ったんだろう。
なんか違和感があるな。

613 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 23:43:22 ID:THFzUwOVO
>609 みすりーどけい


615 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 23:46:27 ID:9FMnsy+f0
>>609
蛍光灯消えた時に鏡に映ってたのは、
眼鏡をかけていない自分だったからでおk?


618 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 23:50:22 ID:vek83ou50
>>615のでいいと思うんだけど、
>>613のいうミスリード系ってどんなの?


622 :609:2007/07/25(水) 23:53:50 ID:sFXapSjt0
一定の条件を満たした時に、ある変化の起きる鏡があります。
ドラマとかでたまに出ますね。

しつこいヒントは、ウミガメなんでこれ以上は勘弁。
>>615は非常に惜しい。


634 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 00:07:25 ID:zxhztPxmO
>>618 みすりーどけい?
メガネじゃなく、地震前後で鏡の中の世界と入れ替わった?ととれることのほうがコワナイか?

さらに、友人が地階住みなら、語り手はわざわざ確かめに行った?
友人はあまり利用しないのに(ry


812 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 15:51:03 ID:bcl8TIFl0
>>609は、エレベーターに小部屋…というか、スペースがあって人が居たで良いと思う。

うちの大家って自転車趣味なせいか、貨物用の細長いエレベーター設置してるんだが、
間口に比べて、奥行きが異様に長いエレベーターってあるんだよね。
もしこれを上手に半分に仕切ったら、絶対わかんないだろうなって思う時あるよ。

鏡はマジックミラーかな。
地震で停止して電球になったというくだりがあるけど、そこで奥が見えたんだと思う。
動揺してたし短時間だったから、それほど鏡をまじまじ見たわけでもないんだろうな。
薄暗い事、それにまさかそんな場所に別人が隠れているわけない、という思い込みから、
冷静によく考えれば別人でも、“鏡に写った自分”と思ってしまうのでは?
こうなると、極端に体型が違うとか性別が違うとかでもないと、瞬時に判別付かないと思う。

眼鏡の件は、“主人公はずっとかけ続けていた”でいいのかと思うな。
ただし、マジックミラーの向こうの人物は眼鏡をかけてなかったと。
動揺した気持ちでチラ見した姿を無意識に覚えていて、眼鏡落としたと考えたのでは?
眼鏡かけてる人って、体の一部みたいな意識もありそうだし、
車に戻るまで意識してなかったのが、運転するとなって思い出したんじゃないかな?
そこでさっきの“眼鏡かけてない”鏡の姿を思い出して、忘れてきたと考えたのかと。

一生懸命考えたが、せいぜいこんな解釈だ。
エレベーターの奥の人は、何でそんな手の込んだ事してるのかはわからないけど、
やっぱ人間椅子っぽい変質者って事か。
どっちにしろ結構怖い話だとは思う。


824 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 16:32:15 ID:f9Nd+2+E0
>>609
これ、>>634でも出てるけど、
合わせ鏡をした事により、鏡の中の世界に入っちゃったって事でしょ。
エレベータの揺れは地震ではなく空間の歪み。

>それにしても、なぜ眼鏡忘れたなんて思ったんだろう。なんか違和感があるな。

メガネを掛けているのに違和感があるのは、左右逆の景色だから。

311 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 15:08:16 ID:vRzvKhWjO
彼女は職場の同僚である彼を愛していた。
彼女の容姿はお世辞にも美しいとは言えず、同僚は皆彼女の容姿を馬鹿にしていた。
彼は美貌と才能に溢れていたが、他の同僚の様に彼女を馬鹿にしたりなどせず、とても優しかった。
その優しさに、自分が釣り合うはずがないと嘆きつつも、彼を想う気持ちを止められない。
彼女は彼に愛されたい一心で、美しくなる為の努力に全てを費やした。
その甲斐あってか、彼女は誰もが羨む程美しくなった。
今まで彼女の容姿を馬鹿にしていた同僚達も、女は羨望の、男は憧れのまなざしで彼女をみる様になった。
そして彼女はついに彼に告白をし、彼もまた彼女を愛していると熱く告げた。

翌日、彼女は会社の屋上から飛び降りてこの世を去った。
屋上に遺された遺書にはたった一言、『帰りたい』と書かれていた。






















315 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 15:29:47 ID:dWy0C7wWO
>>311
ワカラン


327 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 18:34:05 ID:YZ3Fg6Aq0
>>315
ヒント:ブス専


347 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:14:12 ID:vxrYq+VLO
>>311
ヒントください


352 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:39:36 ID:Xi13UhJd0
>>347
最後は『戻りたい』のほうが正しい気がする。
周りの評価と、その人の評価が同じとは限らない。


356 :352:2007/09/17(月) 03:50:42 ID:W/qcfWi5O
いま読み返したら、かなり無理な解釈かも。
現実的には、私生活が荒れてるとか、変な趣味・性癖があるとかかな。


664 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 12:16:00 ID:1jJF1bjo0
>>311で
そして彼女はついに彼に告白をし、彼もまた彼女を愛していると熱く告げた。

ってあるから、ブス専ってわけじゃないと思うけど、
「片思いのままの方がよかった」と思うような何かが起きたか、
同僚の女たちに、羨望のあまり激しいイジメを受けたとか、
そういう方向じゃないの?ってことを、アレコレ想像するのが楽しいと思うんだ。


665 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 12:19:42 ID:wXSmmi+90
俺も君のことを愛していたよ・・・
綺麗じゃなかった頃の君を。

って言われたのかもしれんぞ。

竹田の肝試し

809 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 21:35:23 ID:V0mKOnvT0
「出る」と評判の廃屋で、俺たちグループの中でもいちばん気が強く、心霊現象完全否定派である竹田が、
夜に一人で肝試しをすることになった。
他愛ない雑談から、いつのまにかそういう話になってしまったのだ。
「やめといた方がいいって」と俺たち四人は引き留めたが、竹田は鼻で笑い、
「じゃあ、必ず約束守れよ。俺が一人きりで朝まであそこで過ごせたら、お前らは俺に二千円ずつ払う。
 もし俺が逃げ出したりズルをしたら、俺がお前ら全員に二千円ずつ払う。
 証拠のハンディカムはちゃんと回しとくから」

『……っと、位置はこのへんでいいか。映ってるよな?
 つーわけで、一人肝試しのはじまりはじまり。拍手~。
 ハァ、朝までヒマだね、しかしこれ。
 携帯もノートパソコンも駄目とは、自分で言いだしたものの、チト厳しい縛りだったかな。まあいいや。
 さて、と。
 このままボーッとしてるのもなんだからさ、ひとつ俺が、そう、霊なんか一切信じてないこの俺が、
 とっておきの『怖い話』をしてやるよ。
 お前らのこと。お前たち『四人』の話。
 ……お前たち、まだ気づいていないのか?
 違うだろ。本当はとっくに気づいてて、なのに知らないふりをしてるだけなんだよな。
 ……なあ、正直に言うよ。俺はいま、怖くてたまらない。
 この廃屋がじゃない。お前たちが、だ。お前たちの視線が。
 いま、こうしてお前たち『四人』に、俺を見られていることが。
 怖くて怖くて死にそうだ。ずっと前から。
 …………
 どうやら賭けは俺の負けだな。ちゃんと払うよ、六千円は』

結局、竹田は俺たちに金を払うことはなかった。
ハンディカムの映像だけを残し、あの夜に廃屋から出たあと、突然失踪したから。
行方はいまだに知れない。

いまでもたまに俺たち四人は、竹田の残した映像を見る。
そのたびに不可解な気分にとらわれる。
いったい竹田は、俺たちの何がそんなに怖いのだろう。







821 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 01:30:45 ID:bpeCLf2w0
金の数が二千円足りないから、人間三人+人間じゃない人がいる。
けど、気づいてるのは竹田だけ、とかかなぁ。

なんか、もうちょいありそうなんだけどな。


822 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 01:32:16 ID:iQJtMftW0
>>821
でも、心霊現象完全否定派らしいぜ?


828 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 02:06:41 ID:Ao6EVukFO
>>809
四人の内、実は誰かが1人死んでて、竹田はそれに気付いた。
そして竹田は、四人の内で誰が死んだかわからない。
四人は、自分達の誰かが死んだ事に気付いてない。
って事じゃないか?


829 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 02:07:25 ID:iQJtMftW0
四人の視線が怖い→四人全員の視線が怖い?


831 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 02:12:10 ID:dYv+d8m5O
四人の視線が怖い→死人の視線が怖い


837 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 02:40:40 ID:rwoupjODO
四人の内、一人は表だけ似てるまったくの別人。
俺にはすぐに分かるのに前なぜお前らは知らないふりをするのか。
もしかしてグルなのか。
そして、彼は真実を言ったのでそいつに殺された。


845 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 12:23:12 ID:Oa6UdhQZO
>>809
竹田が『心霊現象完全否定派』で、最後まで『霊なんか一切信じてない』ってところが秀逸。
じゃあ、金を払う相手は三人しかいないのに、『四人』って言ってるのは何なんだ…とじわ怖。
語り手が終始「俺たち」で、誰だか特定できないのも、よく考えると不気味だわ。

487 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 18:07:59 ID:XKUV2ywR0
怖く無いかも知れんが実話。

前の勤務先の同僚が、俺の職場に立ち寄った。
お互いに既婚者だが、俺らはよく飲みに行ったり遊んだ仲だった。
久ぶりに合ったんで、近所の茶店に行った。
俺が「最近どーよ、悪いことしてる?」
すると彼が、笑いながら始めた話はこうだ。

一年程前から10歳下の愛人がいて、クリスマスは22・23・24・25日と彼女のマンションで一緒に過ごした。
当然自宅に帰らず家庭はメチャクチャ。
しかし、小学生の娘がいるので可愛そうに思い、25日の19時頃家に帰ることにした。
それを止めようと泣き叫び懇願する女。
最後は喧嘩となり、ようやく女を振り切り、11階からEVに乗った。
そして、笑いながら更に話を続けた。
「マンションのエントランス出て、外に行ったらそいつ居たよ」

実話。(特定されるとマズイので数字等は変えた)

















489 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 18:31:34 ID:htG893ViO
>>487
飛び降りたのかw

その女は死んだの?


497 :487:2008/01/15(火) 18:57:43 ID:XKUV2ywR0
亡くなった。
3日間、事情聴取で「お前が殺ったんだろう」と責められたらしい。
目撃者が数名いて、犯罪性が無いと判断された。 
葬儀に参列しなかったから、その時は明日彼女の家に手を掌せに行くと言ってた。
数年前の話。

笑いながらハイテンションで話す奴がただ怖かった。
あれ以来、彼とは会っていない。


501 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 19:34:26 ID:LdrneEK90
あえて普通に書けば。

知人に不倫してる既婚のオッサンがいるんだけど、
自宅に妻子がいるのに、クリスマス期間はずーっと愛人のとこいたらしいんだよね。
で、いざ帰ろうとしたら愛人激怒。
それ振り切ってエレベータ乗って下降りたら、その間に愛人が飛び降り自殺しちゃってて、
エントランスに愛人の死体があったんだってさ。
なんか笑ってウキウキ話してたよそいつ。


502 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 19:49:03 ID:N3eCJVyZ0
>>501
普通に書いても、最後の『笑いながら話す』ってところでやっぱり怖くなる。
知人やばすぎだろ。


503 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 19:55:59 ID:FY5wH5LM0
その愛人も狂ってるけど、知人はそれ以上に狂ってるな。
そんな狂人にも妻と子供がいるんだな…
そいつの狂気に触れずに、一生過ごせれば良いが。


505 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 20:26:03 ID:m9BRnkJb0
>>502
>>503
人間、キツい過去を語るときは、むしろ笑けてしまうものなんだよ。
自分のしんどい気持ちを、聞き手に知られたくないからなんだろうな。


506 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 20:47:31 ID:kk1RVTyF0
男の気がふれようが自業自得じゃんw
周りが気の毒だが・・・
二度と会わなくて正解。


508 :487:2008/01/15(火) 21:26:10 ID:XKUV2ywR0
>>↑
一生この事を背負って生きていく。
彼女のご冥福を祈ります。

  • 1
PR