ソフトバンクが5.2型液晶搭載スマホ「AQUOS PHONE Xx 302SH」を12月上旬以降発売

tarepanaa さん

61 PV

カラーバリエーション ラピスブルー、ホワイト、ブラック、ピンクの4色

AQUOS PHONE Xx 302SHは、約5.2インチ フルHD(1,920×1,080ドット)サイズのS-CGSilicon液晶を搭載したスマートフォン

5.2インチの大型ディスプレイを搭載しながら3辺狭額縁設計により、約70×132×9.9mm・約147g(ともに暫定値)のコンパクトボディを実現した。

CPUは2.2GHz・クアッドコアの「MSM8974」で、内蔵メモリは32GB/2GB(ROM/RAM)。このほか、外部メモリとしてmicroSDXCカードが利用可能。バッテリ容量がは2,600mAh。OSはAndroid 4.2を採用する。IPX5、IPX7相当の防水性能も備える。

F値1.9、オートフォーカス、手ぶれ軽減機能を備えた約1,630万画素のCMOSカメラを搭載。約120万画素(CMOS)の前面カメラも備える。Wi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz、5GHz)、Bluetooth 4.0、NFC、おサイフケータイ、GPS、赤外線通信(IrDA)、フルセグ、ワンセグなども利用可能。

同社の高速通信サービス「SoftBank 4G LTE」および「SoftBank 4G」に対応した「Hybrid 4G LTE」が利用でき、下り最大110Mbpsの高速通信が可能。このほか、英語の文章や単語をカメラに表示することで、日本語に変換できる「翻訳ファインダー」機能も備える。

  • 1
PR