専業主婦の健康診断

専業主婦の定期健康診断に関する調査。最近1年以内に定期健診を受けた人は33%。

ソフタッチ さん

422 PV

■テーマ:専業主婦の定期健康診断に関する調査
■有効回答:1000件
■調査期間:2013年3月21日から3月27日
■対象者:20歳から59歳の専業主婦の女性
■キーワード:定期健康診断,メタボリックシンドローム,専業主婦

企業に所属している人の多くは1年に1度の健康診断などが法律で定められていますが、個人事業主や専業主婦などの方は定期的な健康診断を受ける機会が少ないと言われています。最近ではショッピングセンターでの健診や郵送健診などもあるようですが、多くの方が利用しているとは言えないようです。

■20歳から59歳の専業主婦の女性に対し、最近1年間の定期健康診断について尋ねたところ、「受けた」人は33%程度であった。年代が上がるにつれ「受けた」人は増えており、50代は半数以上の53%が受けているようだが、20代は12%しか受けていない。
■最近1年以内に定期健康診断を受けている人に対し、どこで実施しているものを受けたか尋ねたところ、「配偶者の勤務先」が51%と最も多かった。「その他」は退職前の勤務先と回答している人が多かった。

■最近1年以内に定期健康診断を受けている人に、今後も1年に1回程度の定期健康診断を受けたいか尋ねたところ、92%が「受けたい」と回答した。
■最近1年以内に定期健康診断を受けなかった人に、理由を尋ねたところ「きっかけがないから(38%)」「お金がかかるから(38%)」「子育てなどが忙しいから(36%)」が上位になった。若い世代は「きっかけがない」「子育てなどが忙しい」が理由の上位になっているが、年代が上がるにつれて「面倒だから」という理由が増加する。

■20歳から59歳の専業主婦の女性に対し、どのような定期健康診断を受けたいと思うか尋ねたところ、「30分程度の定期健康診断(42%)」「ワンコイン(500円)の定期健康診断(41%)」「予約不要の定期健康診断(35%)」が上位になった。若い世代は、「ワンコインで託児施設があり、短時間で終わる」健診を望み、年齢が上がるにつれ「予約せずに行けて、短時間で終わる」健診を望んでいるようだ。
■20歳から59歳の専業主婦の女性に対し、メタボリックシンドロームについて尋ねたところ、69%が「言葉も内容も知っている」と回答した。

■20歳から59歳の専業主婦の女性に対し、自身のメタボリックシンドロームについて尋ねたところ、半数以上の56%は「不安はない」と答えているが、配偶者のメタボリックシンドロームについては、半数の50%が「不安に感じる」と答えている。

  • 1