【ロシア】 サハリン(樺太)最大の街ユジノサハリンスク(豊原市)の風景

ロシア連邦極東連邦管区サハリン州の都市で、同州の州都。日本統治時代(1905年 - 1945年)は樺太庁が置かれていた。現在、ホテルではNHKの衛星放送なども見ることができ、市内には日本日本食レストランもある。

更新日 2015年11月05日

umorekiji さん

7672 PV

ホムトヴォ空港(日本時代の旧称:大沢飛行場)とは、ロシア連邦サハリン州の州都ユジノサハリンスク(旧・豊原市)の玄関となる空港である。空港ターミナル及びその付帯施設は民間だが、飛行場本体はロシア軍との共用である。ユジノサハリンスク空港とも呼ばれる。

  • 1
  • 2