HKT48指原莉乃 さしこわざと!?パンティー丸出し放送事故連発

marika11203 さん

1466 PV

指原莉乃 迷えるAKBセンターが パンティー丸出し放送事故連発

 『HKT48』指原莉乃(20)がテレビで「パンツ丸出し放送事故」を連発している。

 8月18日放送のフジテレビ系『笑っていいとも!増刊号』。タモリや武井壮、『さまぁ~ず』らが真夏の怪談話や恐怖体験話をした時のことだ。

「怖い話になった際、指原や、隣に座っていた鈴木福らがキャーという感じで大げさに怖がったのですが、その瞬間、鈴木が恐怖におののく動きをする中で、指原の白いミニスカの太もも部分を握りしめ大きくまくり上げたのです。一瞬ですが、指原の妙に艶めかしい太ももの奥や股間のデルタ地帯、そして見せパンティーのさらに奥にある黒いパンティーまでがテレビに映る『事故』が起きたのです」(テレビ誌記者)

このパンモロ痴態、放送関係者の間では、単なる「事故」ではなく、指原が仕組み、幼少の鈴木にやらせたエロ挑発ではないかとの見方が浮上している。
 「9歳の鈴木が、自ら指原のミニスカをまくり上げるとは思えない。さらに鈴木はテレビ慣れしているため、アイドルのパンチラが見えたらまずいことくらい十分知っている。なのにあそこまで豪快にミニスカをまくり上げるということは、指原が鈴木に指示し、『公開パンティー丸出し』を仕掛けた可能性が十分にある」(芸能ライター)

指原といえば、8月3日〜4日に放送された『27時間テレビ』(フジテレビ系)でもパンモロ事件を起こし、あわや大事故になる寸前の事態になったばかり。
 「加藤浩次が、指原の足を持ってジャイアントスイングをしようとしたところ、指原の生パンティーがハミ出てしまったのです。大島優子

らが慌てて体でパンティーを隠したため事なきを得ましたが、生放送だったこともあり、本格的な放送事故になる寸前でした」(番組スタッフ)

 指原は今年6月の『AKB48グループ選抜総選挙』で初の1位に輝いたばかり。しかし、本人は今後の展開に行き詰まり深刻に悩んでいるという。
 

「今年は祭り上げられる形で結果的に1位になりましたが、その後人気は下降気味。どう話題性をキープするかで指原の頭の中はいっぱいですが、妙案が浮かばず悩んでいる。そういった中、放送事故覚悟のパンティー丸出し事故を仕掛けファンを増やそうと、必死に挑発しているのかも」(アイドル誌編集者)

 さしこのくせに!?

  • 1