【新築】防犯カメラはいる?いらない?

FC2USER599800CBV さん

3 PV

自宅の見守りや犯罪の抑止に役立つ、防犯カメラ。最近ではWi-Fiに接続して、アプリ上で映像を確認できるものが増えています。外出先でもスマホから自宅の様子をチェックできると心強いですよね。

防犯カメラの設置は、ご自宅が犯罪に遭わないための予防策として有効な手段のひとつです。

警備会社に見張りや監視サービスを依頼すると高い費用がかかるため、防犯カメラを設置するのが最善策です。

新築に防犯カメラはいる?

防犯カメラとは、事件や事故が起きた時の映像を記録するために、特定の場所を撮影し続けるカメラのことです。 常に特定の場所を撮影し続けることで、犯罪を未然に防止するという効果もあります。

新築の場合でも、空き巣やいたずらを防止するために防犯カメラを設置するケースがあります。

「盗難件数が多いランドクルーザーやプリウスに乗っている」「最近の半導体不足による乗用車納品遅れで盗難が増えている」ことから、“万が一のため”という意識よりも「トラブルが起こる可能性が高い前提」で防犯カメラの導入を決めるご家庭が増えているのかもしれません。

一戸建てだからこそ起こりがちなトラブルを事前に回避するため、またトラブルが「起こってしまった後」の解決策として、その両方に役立つのが防犯カメラの利点ですよね!

調査によると、一般家庭での防犯カメラの普及率は、意外にも低く22%です。

一般の方を対象としたアンケートでは、「普及率は低いものの、多くの人が防犯カメラの有効性や必要性を評価している」ことが分かりました。 他にも、神奈川県が実施した「県民ニーズ調査結果(令和2年)」では、「犯罪がなく安心してくらすために最も重要だと思うもの」という質問に対して36.8%が「防犯カメラなどの防犯設備の整備」と回答しています。

設置はどこに頼む?

▼防犯カメラの専門店

カメラの販売と設置を行う専門店は、製品知識も豊富で作業の手際もよく、専門的なアドバイスやアフターケアも含めた包括的なサービスを期待できる点がメリットです。法人利用などでまとめて購入する場合は、割引など適用される場合があります。

本格的な防犯カメラシステムを導入したい人におすすめできます。充実したアフターケアを受けたい人や専門的なアドバイスをもらいたい場合など、カメラを使う上でのサポートを重視するなら、専門店を選ぶのが安心でしょう。

ただし、サービスが充実しているため、費用が高めになりがちな点はデメリットと言えるでしょう。場合によっては、導入までに時間がかかることもあります。防犯カメラ本体と設置費用がパッケージになっているので、料金だけを見て決めるのではなく、防犯カメラの性能とサービス内容をしっかり確認することも重要です。

▼家電量販店

大手家電量販店では、防犯カメラを販売しています。店舗でゆっくりショッピングを楽しみ、お気に入りの製品が見つかったら、会員カードやアプリを活用してポイントを貯めることもできます。

防犯カメラの設置工事が必要となった場合は店頭窓口で申込みしておけば、予約した日時に業者が自宅を訪問して取付工事を行います。

家電量販店ではそのお店で防犯カメラを購入した人を対象に設置工事を行っており、すでに他店で購入した製品の取付け工事には対応していないのが一般的です。

ホームセキュリティなどの防犯事業専門の警備会社では、防犯カメラ製品の販売・設置工事だけにとどまらず、自社独自の監視体制やセキュリティサービスを提供しています。

製品本体価格と設置工事が一体化された料金プランもありますが、自社独自のセキュリティサービスでは月額定額制となっているケースも多いです。

防犯カメラだけでなく、センサーが異常を検知した際の駆けつけサービスなども含めた総合的な防犯対策ができることが最大のメリットです。警備会社が防犯カメラの設置だけを請け負ってくれることは基本的にありません。

総合的な防犯対策を行いたい人には、防犯カメラがパッケージに含まれた警備会社のサービスが適しています。ホームセキュリティの契約に防犯カメラが含まれる形になるので、駆けつけサービスなどを求めていない人には不向きと言えます。

専門店と同様、警備会社も工事費用と本体価格をあわせたパッケージ料金を設定している業者が標準的です。相場は、工事費用と本体価格をあわせて20万円程度からです。

  • 1
  • 2
PR