【トリビアまとめ】広辞苑には「おおまんこまん」という言葉が載っている

昔懐かしの「トリビアの泉」を再検証!

FC2USER926778DHH さん

26 PV

当時の放送より

それは広辞苑第五版350ページに載っていた。

【大満小満】磐次磐三郎(ばんじばんざぶろう)の別称。

よく分からないので広辞苑で「磐次磐三郎」を調べてみた。

【磐次磐三郎】伝説で、狩人の元祖といわれる兄弟。

【補足トリビア】
①広辞苑によると磐次磐三郎の意味は「伝説で狩人の元祖と言われる兄弟。山の神の難を兄弟で助け、あるいは山の神の難産を一人は助けるのを拒み、一人は助けたなどと伝える」とある。

再検証しました

狩猟伝承にみられる狩人の名。この名をもつ2人,または磐司が姓という1人の狩人がまたぎの祖先であるという。

狩人の元祖といわれる兄弟が、山の神の難を助けたりする。

広辞苑には「おおまんこまん」という言葉が載っている。 大満小満と漢字で書き、意味は伝説で狩人の元祖といわれている盤次盤三郎兄弟の別称。

  • 1