【ポテンツァ】効果ない・・・ってホント?

FC2USER599800CBV さん

15 PV

ポテンツァ(POTENZA)は肝斑やシワ・にきび、にきび跡、毛穴の開きなどいろいろなお肌トラブルに対応できる痛みの少ない美肌治療機器です。

マイクロニードル(外径0.25mm:32G)が皮フの表面に極めて小さな穴をあけると身体がそのキズを治癒するためにターンオーバーが促されます。

この新陳代謝によりお肌をキレイにする効果が期待できます。マイクロニードルの先端から高周波(RF)をあてて、皮フの表面に熱による損傷を起こさずにお肌の深い真皮の層へ直に熱エネルギーを送り込むことで肌にコラーゲンが生成されます。

高周波(RF)をあてながら止血も同時にすることが可能なのでダウンタイムも痛みも最小限ですみます。

従来の治療では効果に満足できなかった方、そもそも治療の選択肢がなかった肝斑でお悩みの方、一緒に肌トラブルを改善し、ぜひ透明感のある滑らかな肌を手に入れましょう。

ポテンツァの効果

赤ら顔の原因にはいくつかの要因がありますが、皮膚の表面が赤く浮き上がって見える場合は「毛細血管拡張症」の可能性が考えられます。毛細血管拡張症とは、何かしらの要因で血流が悪くなり毛細血管が広がったり、血流を確保しようと新生血管が増生されたりすることで起こる状態です。特に頬や鼻の周りには毛細血管が集まっているため、症状が出やすいといわれています。

ポテンツァは真皮層にある毛細血管に高周波RFで熱を与えることで、新生血管が作られるのを抑制し毛細血管拡張症を改善する効果が期待できます。

シワやたるみは真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどの減少が原因です。コラーゲンやエラスチンは肌の弾力を保つ重要な役割を担っています。
加齢や紫外線によってコラーゲンが減少すると肌の弾力やハリが失われ、シワやたるみとなってあらわれます。ポテンツァは針を刺して真皮層に直接高周波RFの熱を加えることで、皮膚の創傷治癒能力を高めます。

真皮層にある繊維芽細胞が熱の影響により活性化しコラーゲンの生成が促進されるので、シワやたるみの改善が期待できます。また、開いた毛穴の引き締めにも効果的です。

「顔の肌がたるんできた」「ぷよぷよした肌をどうにかしたい」とお悩みの方は、ポテンツァダイヤモンドチップの施術を検討してはいかがでしょうか。

ポテンツァダイヤモンドチップとは従来のポテンツァに、新しいチップとしてさらに追加された美容施術のことを指します。先にもお伝えした通り、ポテンツァには細かいニードル(針)があり、気になる部位に対して針を注入します。一方、ポテンツァダイヤモンドチップの場合は、ニードルが存在しません。

そのため、チクチクするような痛みや刺激が少なく、施術を行う部位に対して事前に麻酔をかける必要もありません。

ポテンツァは主に顔の肌に対しての美容治療ですが、ポテンツァダイヤモンドチップは、顔だけではなく首元の肌のたるみを引き締めることを目的としています。麻酔をかける必要がないため、ポテンツァと比較すると治療時間が短いのが特徴です。


また、皮膚の表面の部位から奥深くの部位まで、熱によるエネルギーを均等に浸透させることができるのも、ポテンツァダイヤモンドチップならではのメリットと言えるでしょう。

短時間で集中的に施術が可能となるポテンツァダイヤモンドチップの美容治療は、皮膚の奥深くに存在する美容成分・エラスチンやコラーゲンの生成を促し、肌内面からの美しさを引き出すことができます。

顔だけではなく首元の肌の若々しさを維持したい方、痛みの強い治療が苦手な方におすすめです。

ポテンツァは、何回でも受けられる施術ですが1回目の施術でも高い効果を感じられる施術です。理由は、薬剤を皮膚の奥まで必要な量を均一にしっかり届けるドラッグデリバリーシステムを搭載しているからです。

ポテンツァのドラッグデリバリーシステムは極細の針が抜ける際に空気によって薬剤を均一に押し込み、真皮層に注入します。この薬剤には種類があり、自分の肌の悩みを解消してくれる薬剤を選べます。そのため、ポテンツァを初めて受けたという方でも効果を実感でき理想の肌へと近づけます。

ポテンツァは、短いダウンタイムを終えると肌がキレイになったと感じる方がほとんどです。更に、肌は通常の人だと約28日周期で新陳代謝が行われます。ポテンツァの施術後は、キレイな肌には欠かせないコラーゲンやエラスチンが増産されるため、施術後1〜3か月で更にポテンツァの効果を強く感じることができるのです!

個人差はありますが、ポテンツァは施術の回数を増すごとに効果が実感できるとされています。

1回の施術でも効果を感じる方もいますが、シミやくすみなどは複数回の施術が必要です。

ポテンツァは肌に見えないほどの穴を開け、自然治癒力によって肌を再生する治療です。

ポテンツァによる傷は少しずつ治り、塗布した薬剤も徐々に排出されます。

ポテンツァで理想としている状態になった場合も、継続的な施術によって肌の状態を維持できます。

ポテンツァは軽度のしわやたるみに効果が期待できます。

しかし症状が重度の場合、十分な治療効果は期待できません。

深いしわやたるみは、ポテンツァの施術で肌のハリを回復させた場合でも、皮膚のより深いところへの効果深達は難しいためです。

ダウンタイムは?

極細針で肌に穴をあけることから、施術直後は赤みや腫れなどが生じますが、多くの場合は2〜3日で落ち着きます。

また、かさぶたも起こりやすい症状です。かさぶたが自然に剥がれ落ちるまで、3~7日程度かかると考えておきましょう。

ダウンタイム中は保湿ケアや紫外線対策の徹底、長湯やレジャーは避けるなど多少行動が制限されるものの、日常生活に支障が出る心配はほとんどありません。

なお、ポテンツァには全14種類のチップがあり、使用するチップ(施術モード)によってもダウンタイムは異なります。

ポテンツァのダイヤモンドチップなど針を使わないノンニードルチップの場合、ダウンタイムはほとんどありません。

  • 1
  • 2