【エコキュート】どこで買う?

FC2USER599800CBV さん

19 PV

エコキュート

安全性からオール電化の人気が高まり、エコキュートにも注目が集まっています。


エコキュートの正式名称は「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」といいます。ヒートポンプ技術によって空気の熱を利用し、お湯を沸かす家庭用給湯システムのことです。

安い夜間電力を使用して効率良くお湯を沸かすので、とても省エネ。ガス給湯器よりもランニングコストを抑えられることから、近年注目が高まり、買い替えを検討する人も増えているようです。

エコキュートを買うには

▼家電量販店

エコキュートは他の家電製品のようにお店に行って実物を見学して、その場で購入して持ち帰ることはできません。例えば、ヤマダ電機の場合は「YAMADAシアワセリフォーム」の公式ホームページでエコキュートの購入や設置を申し込みます。

家電量販店でエコキュートを購入するメリットは、家電量販店のポイントが貰えることです。

ヤマダ電機ではエコキュートの購入金額に対して10%のポイントが付与されます。ヤマダ電機のポイントは1ポイント1円として、ヤマダ電機や提携企業での支払いに利用できます。

ポイント還元率やポイントサービスの内容は家電量販店によって異なりますが、ポイントを貰えるのは魅力的です。

ただし、家電量販店で購入するのは割高というケースがあります。

そもそもエコキュート本体の価格はタンク容量・給湯の種類・機能性・グレードによって決定されますが、工事費用は各家電量販店にて独自に設定されています。


家電量販店にエコキュートの取り付け工事を依頼する前に、複数のお店で見積りを提示してもらうと良いでしょう。

ただ工事費込みの価格だけを見て比較するのではなく、保証期間・付属品 (オプション)・工事の内容について、内訳を必ず確認しておくことが重要です。

初めてエコキュートを設置する際には、設置工事の費用がかかりますが、既にエコキュートを設置していて新品に買い換える際には撤去する製品の処分費用がかかる場合もあります。

普段よく利用している家電量販店であれば、貯まったポイントを活用してエコキュートの購入や工事費用に充てることもできるでしょう。また、お付き合いの長い家電量販店なら、店員とのコミュニケーションもスムーズで、値切り交渉にも快く応じてくれるでしょう。

▼ネット通販

エコキュートは、ネット通販でも購入できます。

ネット通販は、ネット環境さえあればスマホやパソコンから簡単にエコキュートを購入できます。

また、一度に多くの製品を比較できる店や、家電量販店やホームセンターに比べると価格の安い製品を見つけやすい点もメリットです。

一方で、実際の取り付け工事までどのような給湯器なのか分からない点や、施工業者がどのような業者なのか分からない点がデメリットです。

また、保証制度も分かりづらく、保証を全くつけられないケースもあるため注意しましょう。

▼ホームセンター

ホームセンターは全国にあり、コーナン、カインズホーム、コメリ、ナフコ、DCMグループやケーヨーデイツーなど、店舗数も多く身近な地元にあるので気軽に足を運びやすいですね。

ホームセンターのエコキュート取付工事は、専門業者ではなく協力工事業者や提携先に丸投げしていることが多く、工事費用は高い傾向にあります。

ホームセンターの一部店舗のエコキュートは、オール電化と一括りにされており、エコキュート単体で販売工事対応をしていない場合があるので、ホームセンターのスタッフに確認しましょう。
家電量販店と同じくまずは店舗に出向く必要があるので、実際の工事日までに時間がかかることがあります。

▼給湯器専門業者

専門の業者はエコキュートの施工実績が多いため、設置しづらいような住環境でも適切な機種を提案でき、お客様が満足できるように工事を進めます。

業界に精通した商品知識豊富な専門スタッフが対応するので、エコキュート選びで迷っている時に頼りになります。

エコキュートに特化した専門の業者は仲介業者を減らし、エコキュートを大量に仕入れることでメーカー正規品を激安特価で販売しています。そのため、他の購入方法に比べるとエコキュートを安く購入できる可能性は高いです。

一方で、給湯器以外の製品は取り扱っていないことが多い点には注意が必要です。エコキュート以外の製品の購入やリフォームを考えている人には不向きと言えます。

また、お住まいの地域によっては施工までに時間がかかるケースも多いため、前もって対応エリアを確認しておきましょう。

メーカー別の工事費込みの価格例

  • 1
  • 2
PR