【トリビアまとめ】イナバ物置のCMの座り位置は営業成績で決まる

昔懐かしの「トリビアの泉」を再検証!

FC2USER926778DHH さん

29 PV

当時の放送より

イナバ物置の社長はこう語る。

Q.CMの座り位置は営業成績順?


「前の方から売上げの良い順に並んでいます。」

こちらがその営業成績による座り順である。

ここには驚くべき事実が存在した。
2位の方に注目してCMをご覧下さい。

2002年、第2位、松本勝巳さん。

2001年、第2位、松本勝巳さん。
2000年、第2位、松本勝巳さん。
1999年、第2位、松本勝巳さん。
1998年、第2位、松本勝巳さん。

1997年、第2位、松本勝巳さん。
1996年、第2位、松本勝巳さん。
1995年、第2位、松本勝巳さん。
1994年、第2位、松本勝巳さん。

1993年、やっぱり第2位、松本勝巳さん。

【補足トリビア】
①今回のタイプのCMは昭和62年から放送が開始され、現在放送しているものが16作目。
②7月の決算期に出た営業成績をもとに次のCMが毎年8月頃収録されている。
③松本勝巳さんは13年連続第2位。

再検証しました

社長を中心に左右と真後ろがトップ3。 その隣が4位と5位、6位・・・と、売り上げの高い順に社長近くに座っていくことになっている。

「100人乗っても大丈夫」のCMでお馴染みのイナバ物置の上に座る位置は営業成績で決まっているそうです。

CMでは本当にイナバ物置の上に100人が乗って撮影されていますが、その100人は毎年営業成績が良かった代理店社長が順番に座っているそうです。

  • 1