【トリビアまとめ】タイの軍人はくじ引きで決まる

昔懐かしの「トリビアの泉」を再検証!

FC2USER926778DHH さん

172 PV

当時の放送より

タイと言えば、インドシナ半島の中央に位置し、21歳になった男性に対し2年間の兵役義務を定めている国であるが、

タイ国軍省内・タイ陸軍のアルン少佐はこう語る。

Q.タイの軍隊に入るにはくじで決める?

「タイの徴兵はくじ引きで決めます。」

こちらが入隊するかどうかを決める際に使用するクジである。

赤は入隊決定、黒を引けば入隊免除となる。

アルン少佐
「徴兵のくじ引きは各市町村ごとに行います。」

場内アナウンス
「それでは徴兵選考会を始める。名前を呼ばれた者からくじの方へ。」

アルン少佐
「赤を引くと兵隊になり、黒だと家に帰ってよいのです。」

赤:入隊決定

あぜん・がっかりした様子。

見守るギャラリー。

入隊が決定し、泣きそうになる青年。

Q.なぜ徴兵をくじ引きに?

アルン少佐
「タイでは若者が多すぎ、全員を兵士にすると困るからです。」

Q.くじ引きに問題は?

アルン少佐
「クジを引いた後ショックを受け、倒れる人が出るくらいですね。」

【補足トリビア】
①タイの成人男性には兵役義務があり、17歳になると徴兵登録される。しかし、すべての17歳男子を徴兵すると軍事予算が圧迫されるため、実際に徴兵する・しないを21歳になった時にくじ引きで決めている。
②くじが行われるのは1年に1回で、今年くじを引いた男子は約56万人、徴兵された人数は陸・海・空軍合わせて約8万人(約14%)。
③ほとんどの男子がラクで楽しい生活をしたいと考えており、2年間の徴兵を嫌がっているのが現実である。徴兵時に逃げるとすぐに捕まえられ、10年間の懲役を科せられる。

再検証しました

タイは世界的に見ても珍しい方法で徴兵を行っている。くじ引きだ。

タイでは男性のみに徴兵制度があり、毎年4月(2023年は4月1日〜20日)に入隊者を決めるための「くじ引き」が行われます。

赤い紙を引けば最長で2年間の兵役、黒い紙を引けば兵役免除です。

徴兵制を敷くタイは毎年4月、軍への入隊者を「くじ引き」で決める。赤を引けば軍隊入り、黒なら免除。

赤いくじを引いてしまう確率は五人に一人の割合だと言われており、万が一赤いくじを引いてしまった場合は、『運が悪い』と嘆くほかはない。

  • 1