【トリビアまとめ】アンパンマンは昔 人間の顔をしていた

昔懐かしの「トリビアの泉」を再検証!

FC2USER926778DHH さん

17 PV

当時の放送より


やなせさん
「アンパンを焼いて、飢えた子供たちにアンパンを配っているおじさんだったんですよ。」

初期のアンパンマンが載っているという本を見てみると

絵本「十二の真珠」に書かれているアンパンマン

【補足トリビア】
①幼児対象の出版社から絵本を出すことになったときに、「このままじゃ子供にウケない」と今のアンパンマンになった。
②アンパンマンのアンパンは、つぶあんである。

再検証しました

アンパンマンの初登場は1969年10月1日発行のPHPという雑誌の10月号で、「十二の真珠」という短編童話の中の一つでした。

その時は普通にお腹の出た小汚いおっさんがアンパンマンだったのだ。

元祖アンパンマンは、まるまるとしたおじさんが頭巾とマントをつけている姿でした。

アンパンマンは初期のころ『アンパンおじさん』という人間で、おなかをすかせた子供たちにアンパンを配っていたのだ。

  • 1
PR