推し活に!グッズを作ろう!

FC2USER599800CBV さん

7 PV

「推し活」とは、自分にとってイチオシの人やキャラクター(=推し)を、さまざまな形で応援する活動のこと。推しの出ているライブやイベントを観に行ったり、グッズを買ったり、手作りのグッズを作ることもその活動の一部です。

一部調査では、今や20代〜50代女性の約5人に1人が「推し活」をしているそう。推し活、と一言で言っても、応援する対象はさまざま!活動する方法や場所にも種類があります。

推し活をすることで、恋愛に近い気分を楽しめます。現実の恋愛では不安や傷いたりする体験が伴ったりしますが、推し活はエンタメの範囲内で好きなだけ「推し」を愛することができます。

日々生活していると、小さなストレスが溜まったり、大変なこともたくさんあります。「推し」の姿を見ることで、元気になったり癒されることができます。

この仕事や勉強を頑張ったら今度ライブを観れる、など楽しみができます。推し活するにはお金もかかる場合がありますが、推しのためならお仕事も頑張れてしまいます。

推し活グッズ

推し活は、同じ趣味を持つ友達が増えるきっかけにもなるでしょう。身に着けているグッズなどで推しが被っていることを知り、共通の話題で盛り上がって仲良くなるようなケースもあるようです。

推しに触れることも立派な推し活です。「推しのグッズを買う」「グッズをコレクションにする」「写真や動画を観る」など、推しに触れる方法はいくつかあります。

グッズは通年で販売されているものもありますが、特定のイベント限定で販売されているものもあり、珍しいグッズを集めることを楽しんでいる人も居ます。また他の誰も持っていないような自作のオリジナルグッズを作るのも、推しに触れる楽しみ方の一つです。推しをイメージしたマグカップやオリジナルTシャツ、トートバック、マスクなどのオリジナルグッズを作れば、日常生活で推しに触れられます。

推しの良さを周囲に布教する、「推しを広める」活動も、推し活に含みます。推しを広めることができれば、同じ楽しみを共有できる人が増えて、より推し活が楽しくなるでしょう。また推しを応援するファンが増えれば増えるほど、推しの人気が高まり、長く活動してくれたり、コンテンツが長く続いたりする可能性が高まります。

推しの広め方にはいくつかありますが、SNSを使って推しの良さを発信する方法や、推しの自作オリジナルグッズを作り、SNSにアップする方法が一般的です。

身近に布教したい人が居る場合は、グッズを複数購入してその人に貸したり、コンサートやライブに誘ったりするケースもあるでしょう。初めて会う人に対して、自己紹介で推しを公言するといった方法もあります。

推し活グッズを作ろう!

▼傘:オリジナル傘作成工房

傘は、レインアイテムの1つとして注目されており、中にはオリジナル傘を持つ人もいます。悪天候の日はもちろん、近年では日傘として使う人もいて、センス光る傘を求める人が増えています。

オリジナル傘作成工房は、、オリジナル傘制作に特化したサイトで、さまざまな種類・カラー・サイズ・機能の傘をつくることができます。

一般的な60センチのジャンプ傘の場合、カラーは全12色を用意。そのほか児童用傘、大判の傘、グラスファイバーを骨に使った傘、多骨傘などさまざまな傘から選択できることが特徴です。

サイズは長傘の場合で60センチ、65センチ、70センチ、80センチ、85センチと豊富にあり、使用する方の体格や用途に合わせたサイズ選びができるのもポイントでしょう。

また、閉じているときはまるで刀のように見える刀傘などユニークなものもあります。こだわりの傘を作るならおすすめの制作サイトです。

▼タンブラー:ME-Q

ME-Qは、スマホケースをはじめ1万点以上のアイテムからオリジナルグッズを制作できる人気サイトです。特にタンブラーは種類こそ多くはありませんが、360度ぐるっとフルカラー印刷ができることが特徴です。

1個からでも印刷・作成・名入れに対応しているので、自分だけのオリジナルアイテムがほしい場合はもちろん、記念品や販促の品としても活用できることでしょう。

ME-Qで作れるタンブラーはステンレスサーモタンブラー。保温・保冷に優れているので、オールシーズン利用できます。ただ、1配送ごとにエリア別の送料はかかるのでその点は注意が必要です。また送料込みの商品と同時に発注した場合は送料無料にすることができます。

▼サコッシュ:オリジナルプリント.jp

オリジナルプリント.jpは、さまざまなオリジナルアイテムを1個から制作できるサイトです。人気のサコッシュはコットンやポリエステルを中心のラインナップとなっています。

  • 1
  • 2
PR