「日本AV全史」安田理央 (著) ニュース記事まとめ

「日本AV全史」安田理央 (著)
出版社 ‏ : ‎ ケンエレブックス (2023/2/3)
発売日 ‏ : ‎ 2023/2/3

ニュース記事まとめです。

ブック川崎 さん

137 PV

「日本AV全史」安田理央 (著)
出版社 ‏ : ‎ ケンエレブックス (2023/2/3)
発売日 ‏ : ‎ 2023/2/3

アダルトビデオは終わったのか?
欧米のポルノビデオとはまったく異なる独自の進化/深化をたどり、“裏のクールジャパン”として世界の性産業に影響を与える日本のアダルトビデオを、その前史から現代まで、メディアの変遷、流行、社会状況そしてAV新法にいたる規制との駆け引きなど……、アダルトメディア研究の第一人者が多様な視点からたどる、もうひとつの文化史。
巻末には詳細な日本AV年表を収録。

著者 安田理央

安田理央(やすだ りお)さんは1967年8月22日生まれの55才、日本のフリーライターであり、アダルトメディア研究家であります。ミュージシャン、AV監督としても活躍されています。
漫画「たちまち はだかの業界物語 作画:前川かずお (2017年‐2020年、日本文芸社)」では原作を担当するなど多才な方です。

ニュース記事

安田理央の著書一覧(単行本)

単行本
『裏デジタルカメラの本』(1997年、秀和システム)
『OPEN&PEACE 風俗嬢ヴァイブス』(1999年、メディアックス)
『デジハメ娘。』(2003年、二見書房)
『日本縦断 フーゾクの旅』(2004年、二見書房)
『痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか』(2016年、太田出版)
『巨乳の誕生 大きなおっぱいはどう呼ばれてきたのか』(2017年、太田出版)
『AV女優、のち』(2018年、角川新書)[3]
『日本エロ本全史』(2019年、太田出版)
『ヘアヌードの誕生 芸術と猥褻のはざまで陰毛は揺れる』(2021年、イースト・プレス)
『日本AV全史』(2023年、ケンエレブックス)

  • 1
PR