【トリビアまとめ】レレレのおじさんがほうきで掃いているのには悲しい訳がある

昔懐かしの「トリビアの泉」を再検証!

FC2USER926778DHH さん

865 PV

当時の放送より

チーフアシスタントの安達さんはこう語る。

「レレレのおじさんにはですね、25人もの子供がいたんですね。」

「なにせ25人の子供ですから、ひとりひとり扱っていたららちがあかないわけです」

「それで1度に扱うためにほうきで掃いていたんです」

「そうやっているうちに、ほうきで掃く掃き癖がついちゃったんです」

「しかしやがて子供たちも成人になり、家を出て行きました」

「さらに奥様には先立たれ、それでもずっとレレレのおじさんは掃き癖が直らず、毎日家の前をほうきで掃除しているというわけなんです」

【補足トリビア】
①レレレのおじさんは当初レレレのおじさんと呼ばれていない。「おでかけのおじさん」と呼ばれていた。
②レレレのおじさん自体には特にほかの設定はなく、「レレレ」も特に意味はない。

【高橋語録】
ちなみに私は「ラララむじんくん」によく行きます。それには、悲しいわけがあります。

再検証しました

画像引用元:レレレのおじさん | 赤塚不二夫公認サイトこれでいいのだ!!

子供達が全員独立したある日、レレレのおじさんは妻に先立たれ、遂に一人孤独の身となってしまう。そうした寂寥感がもたらす悲哀なのか、ほうきで掃く習慣は抜けず、いつしか街に出ては、舞い落ちる枯れ葉に我が子の姿を重ね合わせ、ボランティアで落ち葉掃きをするようになったのだ。

レレレのおじさんには子どもが25人いたって本当ですか?いつも箒で掃除しているのはその多すぎるこどもたちを集めるためだとか。えー!

具体的な人数までは知りませんでしたが、子供がたくさんいてそれをまとめるためにほうきを使っていて、大きくなった子供たちがどんどん独立していって今はひとりぼっち… 
みたいなのを平成天才バカボンで見た記憶があります。

レレレのおじさんは子だくさんです。五つ子が連続して5組誕生し、25人もの子供の父親です。

  • 1
PR