【骨格3タイプ】骨格診断と骨格別似合う服

骨格に合わせたファッション、自分の骨格とは違う骨格の服を着たい場合の着こなし方、骨格別に胸が小さい方のファッションを紹介していきます。

(まとめを作った日付:2023年1月15日)(2月7日更新)(2月12日更新)(2月13日更新)(2月19日更新)(2月20日更新)(2月23日更新)(3月7日更新)(3月22日更新)(5月1日更新)

FC2USER623998LQA さん

403 PV

骨格とは人が生まれ持った体型です。
骨格に依って似合う服が変わって来るので知っておいて損はないでしょう。

骨格ストレートの特徴

骨格ストレートは、メリハリのあるボディラインが特徴的。シンプルなコーデでも華やかに見える魅力を持っています。
ボディラインにメリハリがあり、腰の位置が高めです。首の長さは短めの人が多い傾向があります。

全体的に立体的な体型。筋肉質な人が多く、身体に厚みがあります。

膝上が太めで、膝下はすらっと細くきれいな脚をしています。

骨格ウェーブの特徴

上半身が薄く華奢な体型。首が長く、肩のラインはなだらか。重心は下半身で、太ももが細く膝下にボリュームがある人が多い傾向があります。

バストトップやウエストの位置が低めです。

ゆるやかな曲線を描くかのようなボディラインが特徴です。ウエストとヒップとの差が大きいのも特徴で、女性らしい体型をしています。

骨格ナチュラルの特徴

筋肉や脂肪があまり感じられないスタイリッシュな体型。

骨や関節が目立ち、フレーム感があります。首から胸のラインが直線的です。

膝の皿が大きく、膝下はスネの骨やアキレス腱が太くはっきりとしています。腰の位置は高く、ヒップは平面的な人が多い傾向があります。

骨格別トップス(Tシャツ)選び

素人が大雑把に自分の骨格を確認する方法

※ちゃんと骨格診断をしたい方はプロの診断士に見て貰いましょう。

※肩幅が広い骨格ウェーブさんである可能性もあります
ウエストより肩幅が広い人は骨格ストレートさんです。
ウエストと肩幅が同じくらいの人は骨格ウェーブさんです。

※肩幅が狭い骨格ナチュラルさんの可能性もあります。

骨格ナチュラルさんは太っても見た目では分からないです。骨格ナチュラルさんに限っては痩せ型よりも小太りくらいの方が肩のゴツさが消えて丁度良い体型になります。

骨格ストレートにおすすめのトップス

※骨格ストレートさんは胸が大きくても太腿を細く見せるファッションが得意です。

PR