おすすめのダニ退治グッズまとめ

FC2USER599800CBV さん

14 PV

ダニ退治グッズ

つらいかゆみを伴うダニ刺され。その原因となるダニを根本から解消する手助けをしてくれるのが、ダニ退治グッズです。

ダニの死骸やフンは、赤ちゃんだけでなく大人でもアレルギー疾患の原因となることがあります。

最近は取り扱いが簡単で、小さなお子さんや赤ちゃんがいるご家庭でも使える安全なグッズが続々と登場しています。なかなかお手入れが難しいベッドやソファ・クッションなどもお手入れできるスプレータイプから、布団・畳・マットレスに置くだけのシートタイプ、部屋全体のダニ対策に効果的なくん煙タイプなど、種類も豊富です。

ダニの生息地によって駆除グッズを使い分けると、簡単に退治できます。

ダニを徹底的に駆除したいなら、害虫駆除業者に依頼するのもひとつの手段です。

グッズの選び方

一口にダニ退治グッズといっても、その種類はたくさん。またベッド・ソファ・カーペット・畳・ぬいぐるみなど、ダニが集まりやすい場所やモノも多岐にわたります。

ふだん触れることが多いものの、かんたんに丸洗いできない、ベッドやソファ、枕やぬいぐるみなどにもダニは潜んでます。そんな場合は、シュッと吹きかけるだけで、駆除してくれるスプレータイプが手軽で便利です。製品によって駆除のみならず予防・抑制効果のあるものもあります。

換気や掃除、洗濯のしにくいベッドやカーペットの下、ソファやクッションの下や隙間、また湿気のたまりやすい押し入れなどには、シートタイプのものが便利です。ダニが好む香りで引き寄せ、粘着シートで捕獲。使用後は、ごみ箱へ捨てるだけというのも、手間がかからずうれしいですね。

家電タイプのダニ退治グッズには、熱でダニ対策ができる布団乾燥機や、ダニのフンや死骸を吸い取る掃除機があります。

ダニは50度以上の熱環境下に20~30分以上置くと、死滅するといわれています。体の水分が蒸発する乾燥した場所も苦手です。天日干しでは届かない布団の内部にも熱を送り込める布団乾燥機は、ダニ退治にはピッタリ。

ダニのフンや死骸もいっしょに、掃除機でソファの隙間までこまめに駆除を行いましょう。

部屋や押し入れにダニを寄せ付けたくないという人には、置き型がよいでしょう。

薬剤以外に天然ハーブなどダニが嫌がる成分を使用しているタイプもあります。赤ちゃんやペットがいるお宅でも使いやすいですね。

ダニ退治グッズは様々な種類がありますが、できるだけ手間をかけずに使いたい場合は、効果の持続期間をチェックしましょう。スプレータイプで1週間~1.5ヶ月、シートタイプで3ヶ月というように、商品によって持続時間が異なります。頻繁に駆除するのが面倒という方は、効果が3〜6ヶ月ほど持続するような商品がおすすめです。

赤ちゃんやペットがいる家庭には、合成殺虫成分を使用していない商品がおすすめです。天然ハーブや植物成分、食品成分でできたものなど、肌に触れても大丈夫な商品も多く販売されています。化学殺虫成分は刺激が強く、換気をしながら用法を守って使う必要があるので、不安な方はオーガニックな成分を使用した商品を選んでみてください。

ダニ退治グッズを使った後には、掃除機をかけるようにしましょう。スプレーや燻煙剤で駆除はできるものの、死骸はソファや布団にそのまま残ってしまいます。

また、定期的にダニ退治グッズを使用することで、1年中ダニが少ない状態で過ごすことができます。1~4月と11~12月の比較的寒い時期には2ヶ月に1回、5~10月のダニが増えやすい時期は1ヶ月に1回、ダニ駆除をすることで衛生的に過ごせます。

業者の選び方

専門の業者にダニ駆除を依頼する場合、業者独自で料金が設定されています。

どこの業者の依頼しても費用は一律ではないので、複数の業者で料金体系やサービス内容を比較しておくのが最善策です。

見積もりや料金体系がわかりやすく、見積もり提示後の追加費用のない良心的な業者を慎重に選択しましょう。

複数の業者の中から優良なダニ駆除専門の会社を選ぶ際に、ダニの予防や駆除の実績がどの程度あるのか、情報リサーチしておく必要があります。

業者の創業年数・業務内容・サービス内容・駆除実績・アフターサービスの内容など、こまめに調べておくことをおすすめします。

また、ダニ駆除業者の口コミ評判を調べておくこともおすすめします。

業者のウェブサイトにアクセスして、「お客様の声」のページを閲覧しておくと、ダニ駆除の実績や利用者の口コミ情報を閲覧することができます。

また、Googleのクチコミ情報を見ておくのも良いでしょう。

おすすめのグッズ

▼ダニがいなくなるスプレー

  • 1
  • 2
PR