【ネットショップ】住所貸しについて!

FC2USER599800CBV さん

7 PV

ネットショップと住所貸し(バーチャルオフィス)

ネットショップを開業したい。
でも、自宅の住所や電話番号をネット上に公開するのが不安。

そんなあなたへ。

最近はコロナウイルスのせいで巣ごもり生活が強いられネットショップの需要が高まってます。

それに合わせてネットショップを開きたい人も増殖中のようです。

実店舗での売上が下降しネットショップへ期待をかけている事業主。
部屋にこもって自作したハンドメイド商品をネットで販売してみたいクリエイター。

などなど、様々な目的でネットショップを開きたい人が増えています。

しかし、ネットショップをオープンするには、

住所や電話番号など個人情報を公開しなければいけない

特にネットショップを副業や趣味として運営したい人は、店舗や事務所を持っていないことが多いです。
その場合、自宅の住所と電話番号を公開しなければいけません。
自宅をネットで晒すだなんて……、
プライバシーやセキュリティが心配ですよね。

バーチャルオフィスなら、安心して住所と電話番号を公開できる!

バーチャルオフィスは、住所と電話番号をレンタルできるサービスです。

バーチャルオフィスを利用すれば、自宅を公開せずにネットショップを開けます。

バーチャルオフィスの選び方

バーチャルオフィスのサービスは、運営業者により種類や質、料金も様々で違いがあります。

各バーチャルオフィスで「安い」「サービスが充実している」「高級感」など特徴が違いますので、ご自身の業種や事業目的に合ったサービスかどうかチェックしていきましょう。

バーチャルオフィスからレンタルする住所に関しては、住所名によりブランディングに直結するイメージが変わってきますので、細かい地名まで確認して「最寄りの路線、駅名」だけで選ばないようにしましょう。

例えば、アパレル関係の事業であれば、高級海外ファッションブランドが立ち並ぶ青山・表参道エリアの住所(港区南青山)が良いでしょう。

また「港区」と「品川区」では住所を見た人が抱くイメージはまったく異なりますので、東京地域でバーチャルオフィスを選ぶ場合は、駅名と提供住所に差がないか、しっかり確認しておきましょう。


バーチャルオフィス契約前に細かい住所の違いを確認し、本店移転や住所移転をすることも考えて管轄の税務署や銀行が移転前と同じエリアを選ぶと、手続き費用も安く、手続きもスムーズに行えて良いでしょう。

それ以外にも、会社設立時には自治体による助成金や補助金などの支援制度を利用することもできるので、バーチャルオフィスの住所を管轄する自治体のWebサイトを忘れずにチェックするようにしましょう。

バーチャルオフィスの利用には、通常の月額費用のほかに初期費用がかかるところがあります。

初期費用は、月額料金の2ヵ月分程度が相場、そのほかに保証金や預り金などが必要になることもあります。

初期費用に含まれる料金は、各社により考え方や金額が異なるので事前にどれくらいかかるのか確認するようにしましょう。

また、更新費用がかかるところでは1年や2年で更新費用が発生するほか、最低契約期間が定められていることがあるので、金額と期間もチェックすることをおすすめします。

レンタルオフィス各社では、契約者が別の法人や個人事業主を紹介すると何らかの特典が利用できる紹介制度があります。

紹介制度は契約者にも紹介された側にもメリットとなるのでうまく活用するようにしましょう。

バーチャルオフィスによっては建物の外観や内観に差があり、有人か無人かなどの違いもあります。

会議室のレンタルや作業スペースを利用したい場合は、なるべく外観や内観がキレイな方が気持ちもいいし、有人の建物の方が有事の際にも安心できますね。

おすすめのサービス

▼ レゾナンス

バーチャルオフィスを提供するレゾナンスは、東京の一等地に4拠点を展開、どの拠点も清潔感あふれるおしゃれな空間なのが特徴です。

バーチャルオフィス部門で4年連続「人気」「顧客利用満足度」「価格満足度」NO.1を獲得し、環境と価格帯、拠点の人気度においても満足度が高い会社です。

レゾナンスでは、港区浜松町、銀座、渋谷、新宿と都内の一等地の住所を格安でレンタルすることができ、それぞれで法人登記することができます。

都内一等地の住所を使うことで、取引先にも安心感を与えることに貢献します。

レゾナンスでレンタルできる住所は、過去に犯罪などのネガティブな記録がないきれいな住所のみです。

利用料金が安い場合、汚れた住所を使うバーチャルオフィス運営者もいる中、レゾナンスではすべての拠点できれいな住所を提供しています。


電話秘書代行セットコースの利用または各種オプションを利用すると、郵便物都度即日発送や、転送電話などの機能が利用できます。

オプションの格安転送電話は、お客さま指定の電話番号に24時間転送するサービス、電話秘書サービスはレゾナンスのオペレーターが電話対応代行をするサービスです。

摂り受けた電話の内容は即座にメールで報告してくれるので、大事な要件も逃さず安心です。

それぞれ料金がかかりますが、リアルタイムで確認できることはビジネス上でもうれしいメリットでしょう。

▼GMOオフィスサポート

  • 1
  • 2