ガラスフロアコーティングの基礎知識まとめ

フローリングのガラスフロアコーティングはフロアコーティング施工会社から様々な商品が出ていますが、シリコンコーティングを混ぜて名称にガラスコーティングを使用するものだったり商品名だけで決めつけないように注意喚起も含めてしっかりした基礎知識を教えたいと思います。

iyamajulius さん

4 PV

ガラスフロアコーティングとは

ガラス素材の液体コーティング剤を用いて床フローリングの表面にコーティングするフロアコーティングの施工技術で、液剤は常温4-5時間で硬化し48時間から96時間で完全硬化し硬度9hの硬さでガラス被膜を形成する。

フローリングの問題点

フローリングは水分に弱い性質でコーティングしないまま使用すると水拭きもできないほどデリケートなものです。フロアコーテイングをすることで水拭きを可能にしてフローリングを衛生的に維持することが可能になります。

フローリングの表面は非常に薄く0.3mm~2mm程度でとってもデリケートです。日常生活でいつの間にか発生する生活傷に対して無防備な状態です。劣化して、傷、シミ、黒ずみ、変色してしまい美観を損ねてしまいます。また年数の経過とともにクラック(ひび割れ)、剥がれなど問題がおきます。それらのフローリングを劣化させる原因は主に、水分、傷、日光です。

フローリングの問題点の説明

  • 1