漢字主体の日本ならではの難しい苗字集

読みは自由につけてよい日本の法のために生まれた、数々の難しい読みの苗字の実例の紹介です。

燃えPaPa さん

81 PV

小鳥遊(たかなし)
 アニメや漫画の定番でもありますね。鷹がいないと小鳥が遊べる、という由来。全国に40人ほど。

雲母(きらら)
 苗字に使われるのは珍しい単語ですよね。

五百蔵(いおろい)

勘解由小路(かでのこうじ)
 これで苗字とは・・・難しい。

御菩薩池(みぞろけ)

馬酔木(あしび・ませぎ)
 素敵ですが、読めないorz

四月朔日(わたぬき)
 こりゃまた無茶な読み仮名を・・・。4月1日に袷の着物から綿を抜くことから、だそうです。

大豆生田(おおまみゅうだ)
 とても読めない・・・。

宝蔵院(ほうぞういん)
 歴史上で有名なかっこいい苗字ですね。今は全国で2世帯とか。

  • 1