給湯器が故障したらどうすればいい?

FC2USER599800CBV さん

5 PV

毎日の生活をより快適にしてくれる給湯器は、お湯が必要なときや寒い季節には本当にありがたい存在ですね。

そんな給湯器もトラブルが起こったりお湯が出なくなったりすることがあり、場合によっては給湯器自体を交換するケースもあります。

給湯器を交換することになったとき、ガス会社、メーカー、給湯器交換を手掛ける業者などいろいろな依頼先が考えられますが、どこに頼むのが良いのでしょうか。

▼給湯器の水漏れ

給湯器からポタポタ水が漏れてきていると、水道代が気になるのはもちろんですが、安全に使い続けることも難しくなります。

まずは、可能であれば給湯器の耐用年数を調べておきしょう。最近の製品であれば、自分が使用している耐用年数は給湯器に貼られたラベルを見るとわかります。10年前後のものが多いです。

▼お湯が出ない

お湯が出なくなることも比較的起こりやすいトラブルです。1箇所からだけ出ないのか、お風呂の追い焚きができないのかなど、どのような状況かをチェックします。

まずはガスコンロを作動させてみましょう。火がつく場合、ガスは供給されていると判断できます。次に、どの蛇口からお湯が出ないのかを調べます。お風呂だけ出ない、洗面所だけ出る、家中のお湯が出ないなど、すべての蛇口からお湯が出るかどうか見ていきましょう。

▼ぬるま湯しか出ない

お湯は出るけれど、イマイチ適温まで上がらないこともあります。ぬるま湯しか出ない、またはお風呂のお湯がなかなか温まらないなど、お湯がぬるい原因はどこにあるのでしょうか。

▼給湯器から異音がする

給湯器は通常、作動中にブーンといった作動音が聞こえますが、明らかに異音が発生することもあります。

▼給湯器から異臭がする

いわゆる「ガス臭」など、異臭がする際には、給湯器に何らかのトラブルが起きている可能性があります。

故障した給湯器の交換はどこに頼む?

給湯器メーカーは、販売や製造だけでなく交換や修理にも対応しています。大手メーカーなら信用も厚く、故障や不具合、交換の際にも速やかに対応してくれます。

同じ型の給湯器との交換や、最新機器の提案を受けられるのもメリットです。

ただ、実際の作業は下請けや工事専門業者に委託していることがほとんど、依頼したメーカー以外の製品は選択できないことはデメリットと言えるでしょう。

ガス会社はガスの提供のほかにガス機器の扱いも行っています。大手ガス会社なら信用も厚く、設置機器にも詳しいことや、速やかに対応してくれることがメリットです。

ただ、取り扱うメーカーが少ないケースや、機器の選択肢が少ない、最新給湯器を希望しても対応してもらえない可能性がある、費用が高額になりやすいといったデメリットがあるので、交換の際は、他の業者と比較検討した方が良いでしょう。

▼ホームセンター

ホームセンターでの給湯器交換は、お店が近くにあるなら営業時間内に店頭で交換する製品を実際に見たり機能の説明を受けたりできるほか、現地調査の上で確実な製品の提案を受けることができます。

その一方で現地調査をする分、作業完了まで時間がかかることや給湯器メーカーの保証を付けたい場合はメーカーに別途申込みが必要なケースがあります。

価格帯としては全体に安い印象でも、迅速さや保証の面では物足りないでしょう。

  • 1
  • 2