秋田名物漬物のいぶりがっこ

秋田県の名産漬物で、広く愛される大根の燻製のいぶりがっこの紹介まとめです。

燃えPaPa さん

13 PV

いぶり漬け(いぶりづけ)は、秋田県の内陸南部地方に伝わる野菜(主に大根)を燻煙乾燥させてつくる漬物である。
「いぶりがっこ」としても知られるが、元は秋田県湯沢市下院内の漬物屋(雄勝野きむらや)が、1964年に発売したいぶり漬けの商標である。
名付けの由来は秋田の方言(秋田弁)で漬物を「がっこ」と呼ぶことから、燻した(いぶり)漬物(がっこ)とされ、近年では秋田の郷土食としても広く知られるようになった。

いぶした燻製香が食欲をそそり、チーズなど和以外の食材との相性もよく、今では広く知られる人気のお漬物です。

  • 1