花粉もウィルスもブロックできる!車のエアコンフィルターってスゴイんです。

ウィルス対策にも。車のエアコンフィルターのあれこれをまとめました。

FC2USER114369CPZ さん

9 PV

札幌も気温が高くなる日が増えてきました。
暑くなるとカーエアコンをつけたくなります。
久々にカーエアコンをつけたとき、臭いが気になったことはありませんか?
その匂い、フィルターに生えたカビの臭いかもしれません。
臭いが不快なだけでなく、カビを吸い込むと健康を害する場合も。
本格的な夏が来る前に、車のエアコンのメンテナンスをしておきましょう。
メンテナンスの他に、最近のカーエアコンフィルターの性能についてもご紹介します。

カーエアコンフィルターで花粉症対策!?

花粉症といえば「スギ花粉」
スギ花粉がほぼ飛散しない北海道民は花粉症とは無縁だと思っていませんか?
スギ花粉が飛ばない代わりに、北海道で多いのが「シラカバ花粉」
札幌市内でも4月下旬から6月初旬くらいまではシラカバ花粉シーズンです。
この時期、シラカバ花粉アレルギーを持つ方は、鼻水鼻づまり、目のかゆみや肌のかゆみなどさまざまな症状に悩まされてしまうのです。
そして花粉症と侮ることなかれ。
重篤化すると、副鼻腔炎の併発や喘息から呼吸困難に陥ることも!

マスクやゴーグルの着用、抗アレルギー薬の服用など、花粉症対策は色々あります。
そんな対策の中でも見落としがちなのが「カーエアコンフィルター」
カーエアコンフィルターの中には集塵、脱臭、抗菌、抗カビ機能に加え、『花粉の侵入ブロック』の機能を持ち合わせているものも販売されているのです。

花粉症で悩んでいる方の中には、花粉シーズン中は頭がボーっとする、集中力を欠くといった症状が出る方も少なくありません。
そんな症状が出ている状態での運転は危険と隣り合わせです。
安全運転のためにも、花粉除去機能や抗アレルギー機能があるカーエアコンフィルターを選んではいかがでしょう。

抗菌、抗ウィルス作用で安心エアコンフィルターも

世情を反映して、最近は抗菌や抗ウィルス作用を持つ、より高機能なカーエアコンフィルターも開発されています。
細菌やウィルスをフィルターでキャッチし死滅させるタイプや、フィルターに抗菌剤を塗布したタイプなどその仕組みはさまざま。
深刻なコロナ禍に見舞われた欧州ではウィルスブロックフィルターを備えた車も登場しました。

国内でもデンソーやボッシュが抗菌抗ウィルスに加え、ビタミンC放出機能を持つフィルターを販売しています。
このほかにもホンダや日産からも純正抗ウィルス製品が発表されていますし、カーエアコンフィルターの高機能化は今後も進んでいくと考えられます。

高機能フィルターを生かすも殺すもメンテナンス次第

フィルターの汚れや目詰まりはエアコンの風量低下や悪臭の原因に。
いくら高機能なエアコンフィルターを装着しても、定期的なお手入れや交換をしなければ宝の持ち腐れです。

エアコンフィルターの交換だけなら自力でも可能です。
しかしエアコン本体、エバポレーター(空気を冷やす装置)の洗浄はプロでなければ難しい作業。
信頼できるショップにお任せした方が安心でしょう。

札幌市内でエアコンのメンテナンスするなら東区にある三愛自動車がおすすめです。
各種エアコンフィルターの販売と交換、内視鏡スプレーガンによるエアコン内部の徹底洗浄など、専門家ならではの技術力でクルマの快適性を高めます。

自分のニーズにあったエアコンフィルターを選んで、気持ちの良いカーライフを送りましょう。

  • 1
PR