おいしい下町グルメもんじゃ焼き

東京の下町を中心に、ローカルグルメとして人気で多くの専門店もあるもんじゃ焼きの紹介まとめです。

燃えPaPa さん

3 PV

下町定番のもんじゃ

もんじゃ焼き(もんじゃやき)は、ゆるく水溶きした小麦粉を鉄板で調理して食べる日本のローカルフードである。
単にもんじゃと呼ぶほか、地域によって異なるさまざまな呼称がある。
いわゆる「粉もの」料理の一つで、小麦粉を水に溶き、鉄板の上に流して焼く料理である。

手軽に作れて材料費も安く、下町グルメの定番となっています。

お好み焼きに似た食べ物であるが、生地の粉液比が非常に低いうえに、ソースなどの調味料を一緒に混ぜ込んでしまうため、加熱後の鉄板上においても糊状で固形化しないのが特徴である。鉄板にへらで押さえつけて焼きながら食べるので、鉄板に接する部分は程良く焦げた状態で歯ごたえもあるが、押さえつけによる加熱が足りない部分などは粘った状態となる。
現在は、東京都の下町と埼玉県南部・東部、群馬県東部と栃木県南部に店が多い。

  • 1