【トリビアまとめ】海上自衛隊は金曜日に必ずカレーライスを食べる

昔懐かしの「トリビアの泉」を再検証!

FC2USER926778DHH さん

111 PV

当時の放送より

海上自衛隊横須賀地方総監部の速見さんはこう語る。

Q.毎週金曜日は必ずカレーなんですか?

実際に行ってみた。
食堂に足を踏み入れると

確かに隊員全員カレーライスを食べている。

その献立表を見てみると・・・

月:さば塩焼き
火:ハンバーグ(B)
水:ローストビーフ(冷)
木:鶏照焼

そして次の週は

月曜日:メンチカツ
火曜日:ローストチキンホール
水曜日:メルルーサフライ
木曜日:南部焼

【補足トリビア】
①遠洋航海中に曜日感覚を失わないように、必ず金曜日にカレーを食べる習慣が生まれたと言われている。元々は土曜日にカレーを食べていたが、週休2日制になってからは金曜日になった。
②カレーが出ると次の日は休み。隊員たちはカレーが出るとウキウキする。

再検証しました

海上自衛隊ではもともと、土曜の昼食がカレーであった。土曜の午後は休みになるため昼食の調理を簡単に済ませる必要があり、カレーがその条件に合っていたからである。

説明として面白いので誰かが言い出し、尾ひれがついて広まったものである。

海に長く出ていると曜日感覚がなくなってくるので「金曜日はカレー!」と決めて、少なくともカレーの日が金曜日であることを知らしめたようです。

海上自衛隊には週末の昼にカレーを食べる習慣があります。週休二日制の導入前は土曜の昼、週休二日制が導入されて以降は金曜昼に出されており、「海上自衛隊カレー(海自カレー)」のほか「金曜カレー」と呼ばれることも

戦後、海上自衛隊で週休2日制が導入されて以来、カレーを食べる慣習が土曜日から金曜日となりました。

毎週金曜日にカレーを食べることで、「あ! 今日はカレーだから金曜日だ」と思い出せるので、曜日感覚が保たれる効果があるそう。

  • 1